どうも。2号さんです。
週末のアマゾンセールで念願のモニターアームを手に入れました!
一応取り付けは完了したのですが、思った位置にアームの取り付けができなかったので迷走中です。
気になったので配置を変えてみたのですが、疲れました。
1号さんに「ガジェット好きな男子の机」といわれました。まあその通りですね。

今日はキングジムの人気商品「コンパック」の新商品です。
コンパックのコンセプトはそのままで、ルーズリーフを持ち運べる「コンパックノート」が10月3日に発売されます。

コンパックが折って持ち運ファイルだったので、コンセプトとしてはわかります。
気になったのはルーズリーフです。

よく見てみると穴のサイズが違います。もうお気づきだとは思いますが、専用ルーズリーフなんです。
この形じゃないと折り曲げが難しいのはわかるのですが、消耗品で専用ってのはどうなんだろう。。。
コンパクトに持ち運べるのは便利だと思いますし、この穴の形状だと持ち運ばなくてよくなった時従来のホルダーで保管はできそうですが、これ専用の紙を用意しておかなければいけないのと最大25枚。ちょっと少ない気もします。
(折り曲げて収納することを考えると25枚でもがんばってるとは思います)

360度折り返せるなど機能的にはいいと思いました。
A4ルーズリーフならいいかもしれませんね。大きい紙を手軽に持ち運べるのはいいと思います。
付属でついてくるのは横罫のみですが、別売りで5mm方眼もあります。できれば無地も欲しかったところですが、方眼があるのはいいですねー。

勝手な事ばかり書きましたが、はまる人にはものすごく重宝するアイテムになると思います。
専用ルーズリーフも折りたたむ機構を考えたら仕方ないのもわかります。
使う人が増えると紙や罫線のバリエーションも増えると思いますので、いいなと思った方はぜひ買って使ってみてください。

価格は
A5二つ折り 480円(+税)
B5二つ折り 500円(+税)
A4二つ折り 650円(+税)
(専用方眼ルーズリーフ10枚つき)

専用ルーズリーフ
A5二つ折り 30枚入り 200円(+税)
B5二つ折り 30枚入り 230円(+税)
A4二つ折り 30枚入り 330円(+税)
罫線の種類は横罫(B罫6mm)、方眼(5mm)です。

消耗品の割にはルーズリーフがちょっと高い気もしますが、専用なのでまあ仕方ないかなぁ…。

キングジムさんはTwitterもされているので要望など直接伝えやすいと思います。
早速何人か質問されているので、気になることがあれば聞いてみるといいかもしれません。(答えが返ってくるかどうかはわかりません)