どうも。2号さんです。
今日、Twitterで何人かが「さむい」とつぶやいていたのですが、私の住んでいる地域はめっちゃ暑くて半袖でも行けそうな雰囲気でした。
もう10月半ばですよ…?
対抗して「あつい…」とつぶやいたのですが、共感は得られなかったようです。

今日はプチマイブームである水筆の紹介です。
水筆はメーカーバラバラで何本も持っているて、ほぼ全部丸筆だったのですが、今回新商品で「平筆」がでました。


写真の2枚め…平筆にこっそり「NEW」マーク!

ぺんてる みず筆 FRH-MH 平筆 中

ぺんてる みず筆 FRH-MH 平筆 中

397円(09/28 23:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

平筆絶対使いやすいと思ってたんですよね。
実際使われている方の写真も見つけました。思ってた平筆とちょっと違った!

平筆というと四角い感じを想像しますが、ちょっと丸いみたいですね。こちらのほうが使いやすそうです。
Tweetにかかれているフィルバートはこちら。

HOLBEIN ホルベイン 油彩筆 KA フィルバート 平筆 10号

HOLBEIN ホルベイン 油彩筆 KA フィルバート 平筆 10号

451円(09/28 23:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

面塗りでもちょっと細かいところでも塗りやすそうな穂先ですね。1本持っていたら便利そうです。

水筆は他の筆よりも筆先のバリエーションが少ないのでこれはうれしい。見つけたら買ってみようと思います。
水筆ばかりがふえていくー

私はこれを模型の色塗り用に使っています。結構乾きやすいアクリル絵の具を使っているのですが、水筆の穂先は塗料を落としやすいので結構使いやすいくて気に入っています。本来は外でも気軽に水彩画がかけるようにつくられたのが水筆だと思うのですが、水部分使っていないという…。
ちなみに通常の筆はタミヤのものをよく使っています。本当はもう一つ高いバージョンが気に入っているのですが、お高い…。


面相筆はお高いのも使わせてもらってます。

絵画用の筆もいいのがあればちょっと使ってみたいので水筆を探すついでに画材屋さんをちょっと覗いてくる予定です。