まずはブレスリリースからご紹介です、お久しぶりの1号さんです。
書かないといけない記事はいくつかあるのですが、すみません、もう少しお待ちください。
まずはこちらから。ゼブラが新しいコンセプトのシャープペンシルをリリースします。

その名も「マイティグリップ」。「マイティボンジャック」ではないですよ(せ、世代が・・・)。

(マイティボンジャックはこちら)

以下、プレスリリースより抜粋です。

ゼブラ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:石川 真一)は、 自分で触り心地や太さを選んで、 グリップを巻き完成させる新しいシャープペン『マイティグリップ』を2019年11月14日(木)より、 全国文具取扱店にて発売します。
この商品は、 テニスラケットへのグリップテープ巻きからヒントを得て開発しました。

マイティグリップ / グリップ調整できるシャープペン

確かに今まで自分でグリップを巻くというシャープペン、というか、文具はなかったような気がします。

シャープペンは今でも学生の勉強シーンにメインで使われる筆記具であり、長時間使われる傾向があります。
シャープペンの市場は安定成長の傾向にあり(※)、2020年度から、大学入学共通テストでも記述式試験の導入がされることからも、ますますシャープペンを使う頻度や時間が増えると予想されます。

シャープペンシル市場規模推移

(出典)(株)矢野経済研究所「文具・事務用品マーケティング総覧―2018 年版―」
(注1) メーカー出荷金額ベース/(注2) 2018 年度は予測値(2018 年12 月現在)

しかし、人によって手の大きさや握り方は様々で、従来品のシャープペンについているグリップでは自分の手に合う太さや、やわらかさのものが見つからないため「長時間使用していると手が疲れてしまう」などの不満がありました。
ゼブラはこの不満を解決するため、テニスラケットのグリップテープなど自分で調整して力を出すアイテムからヒントを得て、自分で触り心地、太さ、やわらかさを選び、 グリップを巻いて自分仕様にできるシャープペンを開発しました。自分で細かく調整できることで、持ちやすくなり、自分の力を発揮することができます。

小学校ではまだシャープペン禁止の学校もありますが、中学校以降だと概ね許可されているのかな、と思います。
社会人になると逆にボールペンばかり使うのでシャープペンを使う機会は減っている印象ですが、確かに使いやすいシャープペンがあれば、とは思います。

マイティグリップラインナップ

ちなみにグリップバンドには2種類あるようです。
マイティグリップの特徴としては。

1.グリップ部分に使用するテープ状のグリップバンドを2種類の触り心地から選べます。
 (1) ドライタイプ:吸汗性があり、 手に汗をかいてもさらさらする感触のグリップバンド
 (2) ウェットタイプ:高いグリップ性でしっかりと握れる、 しっとりした感触のグリップバンド

汗のかきやすさや、 乾燥のしやすさなど、 自分の手のタイプに合わせて触り心地を選ぶことができます。
このグリップバンドは、 テニスラケット用のグリップテープでも使用されている素材です。

2.グリップバンドを1重、 2重、 3重と巻く枚数を調整することで、 好みの太さとやわらかさにすることができます。

3.長く使ってグリップ部分が汚れてしまったときは、 別売のグリップバンドに交換して長く使うことができます。

なるほど、私、高校時代テニス部だったので(短い期間でしたが・・・)、グリップテープ使ってました。なのでイメージは掴めます。

こちら、色違いを組み合わせることでいろんなアレンジができるようです。

アレンジ巻

アレンジ巻

いろいろなアレンジ

今回のマイティグリップ専用グリップバンドは、 テニスなどのスポーツ用アクセサリーメーカー、 株式会社キモニー(本社:東京都大田区)が製造しています。 創業以来一貫して国内製造にこだわり業界屈指の品質と信頼で40年以上にわたり、 テニスやバドミントンのラケットに巻くグリップテープを製造販売しています。 有名なプロスポーツ選手も愛用しているブランドです。
この商品は、 従来品への不満に対し、 学生時代にテニスを経験したゼブラ社員が発想し商品化しました。
「スポーツでは自分のベストなパフォーマンスを発揮するために、 日々の練習の時や試合の前に自分の愛用の道具をメンテナンスや調整したり、 自分の好きなグリップの色を選んでモチベーションをあげたりすると思います。 マイティグリップも同様に勉強時の自分の愛用道具として自分にとってベストな握り心地で日々の勉強を頑張ってほしいと思います。 」 (担当者)

テニスのグリップテープを製造している会社が製造しているとのこと。
納得です。

さて、そんなマイティグリップですが、最後に商品の概要を紹介します。

商品名:マイティグリップ

商品カテゴリー:シャープペン
芯径:0.5mm 価格:¥660(税抜価格¥600)
付属品:グリップバンド1枚
軸色:ライトブルー、 コーラルピンク、 ブラック
各色ドライタイプ、 ウェットタイプあり 計6種

商品名:マイティグリップ専用グリップバンド

価格:¥165(税抜価格¥150)
素材:ドライタイプ、 ウェットタイプ、 ともにウレタン素材
色:ブルーグリーン、 コーラルピンク、 ブラック、 イエロー、 ホワイト(イエローとホワイトは初回数量限定色)
各色ドライタイプ、 ウェットタイプあり 定番色計6種、 初回限定色計4種

<素材について>
・ドライタイプ:吸汗性があり、 手に汗をかいてもさらさらする感触のグリップバンド
・ウェットタイプ:高いグリップ性でしっかりと握れる、 しっとりした感触のグリップバンド

<注意点>
・シャープペン本体とグリップバンドは別々になっているので、 使う前に付属品のグリップバンドを巻く必要があります。
・2重、 3重に巻く場合は、別売の専用グリップバンドを購入する必要があります。

実は既にサンプルが到着しておりますので、この後、レビューを書きたいと思います。