どうも。2号さんです。
みなさんのスマホやタブレットは顔認証でしょうか?指紋認証でしょうか?
私はスマホが顔認証、タブレットとPCは指紋認証を使っているのですが、左手の指紋が全く認識されません。登録するときはいいのですが、次に使おうとすると認識されないんですよね。。あまりにも認識率が悪いのでスマホは顔認証の端末に切り替えたのですが、タブレットはかなり前のものなので結局普通にパスコードを打つことになります。
スマホでサクッと認証になれてしまったので地味に不便です。

今日は趣味の文具箱をさらっと紹介します。今回のテーマは「誘惑する新しいペン」です。

趣味の文具箱 Vol.53(誘惑する新作ペンとインク)[雑誌]

趣味の文具箱 Vol.53(誘惑する新作ペンとインク)[雑誌]

1,170円(04/08 02:28時点)
発売日: 2020/03/13
Amazonの情報を掲載しています

新しいペンは毎回紹介しているのでわざわざ特集組まなくても良さそうな気はしましたが、ちょっと詳しめに紹介されていると思います。
とりあげられていたのはキャップレスの新作「キャップレスLS」、プラチナの新しいノック式万年筆「キュリダス」です。
あと最新ブラックボディ傑作集が個人的には刺さりました。好みど真ん中です。
他にはモンブランの「星の王子様」、セーラーの漆軸、ペリカンの限定(こちらは過去の限定軸もずらっと)などなど新作ペン枠のはずが結構昔のものまでいろいろ紹介されていました。

インクもまあいろいろ。最近復刻がはやりみたいで、色々出てますよね。そちらも紹介されていました。エルバンの350周年復刻モデルはナガサワ文具センターで見てきました。レトロでよかったです。この中で買うのを迷ったのはラミーですねターコイズなので。(色がすき)
聞いたことないメーカーものっていました。増えましたねーインク。どうしても気になるメーカーのものを見つけたら1本買ってみようと思いますが、あまり増やさないようにしているのでよっぽど出ない限り増やさない予定です。万年筆のインク、最近2本も枯らしてしまって現在洗浄中なんですよね…。

他にもいろいろ紹介されていましたので楽しみにしていてください。感想を一言でいうと「台湾増えたなぁ」でした。

最近個人的に気になっているシステム手帳も紹介されていました。ちょっとおもしろいリフィルも載っていましたし、Twitterでもちょっとおもしろいものを見つけたので、時間があれば自分用に作ってみようと思っています。ちょっとお値段安めのものも増えてきましたね。これからシステム手帳を使ってみようと思っている方へのハードルは少し低くなったと思いました。

今回ペンオブ・ザ・イヤーも発表されていました。
読者と編集部部門と新作部門です。
各10位まで載っているので見る前に予想してみる楽しみもあると思います。
ヒントとしては…読者と編集部部門はまあ定番はこのあたりだよねという感じ。自分が持っている万年筆は4本入っていました。比較的安めなモデルもランクインしています。
新作はボールペンも混ざっているので難しいかもしれません。こちらは持っていたのはボールペン1本でしたねぇ。予算が許せばほしいと思ったものは2本入っていました。1位はちょっと意外でした。というか、選ばれているものはなるほどねーという感じでしたが、順位はちょっと意外でした。ヒントになっているのでしょうか…?予想してみてください。

今回一番(?)の収穫はPen and message.の通販でM5リフィルが売っている!という情報を手に入れたことですね。しかもリスシオ・ワン!


こんなところに隠れていたとは…(隠れていたわけではないです…私が探しきれなかっただけです…)
これだけ購入するのは送料がちょっともったいないので、何か他のものを買うときに一緒に買おうと思いました。神戸に行く機会はあるので、ついでに元町までいってみてもいいですね。

私が以前万年筆を見ていただいた長原幸夫さんが個人で活動をはじめられましたが、こちらでも紹介されていました。
Twitterもされているので気になった方はフォローしてみてください。
The Nib Shaper〜万年筆ペン先職人・長原幸夫 〜
The nib shaper事務局 ~長原幸夫~さん (@thenibshaper) / Twitter

ざっくりとこんな感じでしょうか。
気になる方はぜひ読んでみてください。dマガジンでも読むことができます。

趣味の文具箱 Vol.53(誘惑する新作ペンとインク)[雑誌]

趣味の文具箱 Vol.53(誘惑する新作ペンとインク)[雑誌]

1,170円(04/08 02:28時点)
発売日: 2020/03/13
Amazonの情報を掲載しています