当サイトはアフィリエイト広告を掲載しております/詳細はクリックにて

からっぽペンにほそふで芯追加

どうも。2号さんです。
今年は特に旅行の予定もなく、家でのんびり過ごしています。
出かけるのが好きな人は苦痛かもしれませんが、ひきこもり2号さんはいつも通りです。
動画見放題なのでむしろ楽しかったりします。
配信者とネット回線に感謝。

今日はからっぽペンの新バージョンです。次は細筆!


筆ということはぺんてるの筆Touchサインペンみたいな感じかな?
1本あると楽しそうですね。

からっぽぺん、万年筆のインクをたくさん持っている人にはすごくいいと思うんですけど、なぜかなかなか使えない。。どのインクを入れるか一生悩んでいます。
インクの詰め替えができないので使い切りということもありますが、1本200円前後なので高いわけではないんですよね。
ただ、インクの詰め替え(?)ができる最強万年筆プレピーの価格が300円~400円なことを考えるとプレピーの方が使い勝手がよさそうで悩むところです。

プラチナ万年筆 万年筆 プレピー 0.2mm ブラック PSQ-400#1

プラチナ万年筆 万年筆 プレピー 0.2mm ブラック PSQ-400#1

449円(07/20 07:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

この前プレピー半額で2本も買っちゃったんですよね。(未使用)

とはいえ、プレピーは万年筆、からっぽペンはサインペンなので手軽さはからっぽペンの方が上だと思います。特に筆ペンの書き味は万年筆だと出しにくいと思うので試す価値ありです。
この前グレーのノート用に購入した筆Touchサインペンが思いのほか書きやすかったのでほそふで芯もちょっと気になっています。

からっぽぺん、もっとはやってもいいと思うのですよね。
万年筆のインクは恐ろしいくらい種類が多いですし、なんならインクを混色して作る(つくってもらう)こともできます。
それを日常使いやすい「ペン」で使えるのはポイントが高いです。

ちょっと残念なのはお店だとあまり見かけないんですよね。
文房具やさんだとあまり見かけません。ロフトやハンズなら置いてあるのかな…?
通販でこれだけ購入するのも送料がもったいないですし、店舗で見かけたら一つだけ買ってみようと思います。(その前に今持ってるからっぽペン使ってみなきゃ…)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

記事を書いたのは...

1号さんの奥さん
建築畑出身、かなりの理系、Webデザイナー、フォトグラファー
好奇心旺盛だけど慎重なので手はなかなか出さない
1号さんの影響で多趣味に。作ることが好きなのは1号さんと変わらず

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次