当サイトはアフィリエイト広告を掲載しております/詳細はクリックにて

『MONO文具BOOK』を2020年8月31日発売

どうも。2号さんです。
日曜日、ずっと頭が地味に痛かったのですが、月曜日にはなおりました。
低気圧の影響だったのかな?気圧の変動がわかるアプリがあるらしいので、天気の悪い日に頭が痛くなるようなら入れてみようかなと思いました。

今日は最近人気の付録付きの本の紹介です。
最近の雑誌は付録がめちゃくちゃ豪華ですよね。付録だけで元が取れてしまう勢いです。
人気がありすぎて予約でなくなってしまうことが多いので見つけたらすぐに記事にしていますが、UPするまで少し時間差があるのでその間に売り切れてしまうことも多いです。

今回はみんな大好きMONO消しゴムです。

MONO 文具BOOK (TJMOOK)

MONO 文具BOOK (TJMOOK)

3,293円(05/24 13:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

記事執筆時は予約受付中になっているのでまだ在庫ありだと思います。

気になったのはデザイン。消しゴムサイズだと気にならないのですが、このサイズになるとどうなんだろう…?


目立つこと間違いなしって書いてありますけど、目立ちたくない…。インパクトがあるのは認めますが。

サイズは使いやすそうなんだけど、これを持つ勇気はないかなぁ…ペンケースくらいならよかった気もしますが、こっちの方がおもしろいのでよかったのかもしれません。

この手の本は付録が主体で本はおまけなので内容は期待できないことが多いらしいのですが、こちらはどうなんでしょうね。16ページらしいので基本おまけだと思っていいと思います。内容が充実していたらそれはそれですごいと思います。

この手の付録付きの本は売り切れてしまうと後で手に入れることが難しいです。限定商品と同じだと考えていいと思います。なので人気のある商品はすぐに売り切れますし、オークションで高値で販売されていたりもします。なるべくなら定価で手に入れてほしいので確実に手に入れたい方は早めに予約しておいてください。

仮にネットで売り切れた場合でも店舗には置いてあることがあります。予約を受け付けている店舗も多いのでなくなっていた場合はお近くの書店に問い合わせてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

記事を書いたのは...

1号さんの奥さん
建築畑出身、かなりの理系、Webデザイナー、フォトグラファー
好奇心旺盛だけど慎重なので手はなかなか出さない
1号さんの影響で多趣味に。作ることが好きなのは1号さんと変わらず

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次