どうも。2号さんです。
この記事がいつUPされるかよくわかっていないのですが、すごい大きな台風がきてます。
九州の人は台風に敏感なのでちゃんと準備している印象ですが、しょっちゅう台風が来てた割にそんなに被害がなかった地域に長年住んでいた2号さんはのんびりしています。
結構大きいっぽいですが、被害が少ないことを祈るしかなさそうです。

延期になっていたのですっかり忘れていましたが、ISOT、開催されていた模様です。
ISOT – 【国際】文具・紙製品展 | リードエグジビションジャパン

一般入場不可ですし、会場で直接購入できるわけではないですが、今後発売される商品や注目商品が紹介されているので行った方のレポートは見ておいて損はないと思います。文房具といってもめちゃくちゃ幅が広いので詳しい方でも知らない商品が紹介されていることもあるそうです。

今年はコロナの関係で海外企業の出展がなかったのか少なかったらしいのと、出展数じたいが少なかったらしいので行った方によるとちょっと寂しかったそうです。逆にゆっくり話が聞けたかもしれませんね。
ISOTは結構前から大手文具メーカーがあまり出展しなくなっているので小~中規模のメーカーが多い印象です。
優秀賞製品でも知らないのがあるのがすごいですよね。今年は大賞をとった商品も片方は知らなかったです。
受賞製品一覧 | 【国際】文具・紙製品展 – ISOT(イソット)

一つはこちらのサイトでも軽く紹介したことがあるHARIOのインクポットでした。

趣味の文具箱 vol.54「手書きを愛でる」


かわいいしか書いてなかった…

もう一つは紙粘土。紙粘土「で」つくるじゃなくて紙粘土「を」作るキットです。

ホントの紙ねんどつくるキット 日本文具大賞2020

ホントの紙ねんどつくるキット 日本文具大賞2020

1,980円(11/25 22:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

紙粘土からつくる発想はなかったなぁ…作り方もしらないですし。
紙粘土を作るのは手間がかかるらしく、紙屋さんが素材を厳選しているキットだそうです。
お値段は普通に紙粘土を買うのの何倍もかかりますが、のりの量で仕上がりを変えることができたり、素材感のある紙粘土がつくれるそうです。もう夏休みは終わってしまいましたが、子供の自由研究にも使えそうなキットです。
ホントの紙ねんど|全ての商品|商品開発提携先募集|東京都江東区の用紙専門店株式会社相馬。特殊紙や上質紙も種類豊富です。

これ以外の優秀賞作品でおもしろいなぁと思ったのは香の具かなぁ…


香り付きのインクはサインペンや万年筆のインクなどいろいろありますが、こちらは絵の具なので混ぜること前提に作られています。混ぜることで新しい香りが生まれるのがちょっと新しい気がしました。ある程度香りが残るのであれば絵手紙などに使うと楽しそう。絵や文章だけでなく香りも届けられるってちょっといいですね。

そういえば毎年「受賞製品、ひとつももってない…」と言っていた気がしますが今年はちがいますよ!
日本の色見本帖シール!持ってましたねぇ!!

色見本帳シール、買いました


ただし!もったいなくて1枚も使ってません!!!!(何の自慢にもなりません)

というわけでISOTの優秀賞製品の紹介でした。
今年はこういう大きめのイベントが軒並み中止や延期になっているのでISOTは貴重だったと思います。
来年は来年でオリンピックがありそうですし、どうなるんでしょうね…

公式サイトにはPR委員の方々が選んだ文具がカテゴリー別で紹介されているのでこちらも併せてごらんください。
ISOT文具PR委員 | 【国際】文具・紙製品展 – ISOT(イソット)