また三菱鉛筆です、1号さんです。
今回は「アドバンス アップグレードモデル」の限定軸色がリリースされる、ということでご紹介します。
サンプルもお借りしています。

「アドバンス」は「クルトガ」シリーズに該当します、シャープペンシルです。
「クルトガ」と言えば、書く度に芯が少しずつ回転するのでいつも同じ太さ、同じ濃さで書くことが出来るシャープペンシルです。

1号さん、最初に使った時は違和感があってなかなか使いにくかったのですが、昨年改めて使ってみたところ、違和感なく使えたことに驚きました。
改良されているのでしょうか。

そんなクルトガのハイエンド?製品が「アドバンス」シリーズになります。
そして更にアップグレードしたのが「アドバンス アップグレードモデル」です。

今回、限定軸色がリリースされるということでサンプルをお借りしました。

アドバンス アップグレードモデル

色は向かって左から、マットブルー、マットグリーン、マットイエロー、マットピンクです。

カラーリングの特徴はプレスリリースから。

メインターゲットである男子学生の好みを中心に個性を表現できるような鮮やかなカラーリングに、くすみ感をもたせ、大人っぽいマット調デザインに仕上げています。
腕時計や小物などと合わせてコーディネートすることができます。

確かに全体的に大人っぽい印象ですね。1号さんも好きなテイストです。
これなら普段持ち歩いてもいいな、と思います。

アドバンス アップグレードモデル

それ以外が黒で統一されているのも確かに男性好みかもしれません。
全体的に引き締まって見えます。

Advanceの文字も控えめですが、しっかりと見えます。

アドバンス アップグレードモデル

実際に握ってみると、握りのパンチングがいい感じで滑り止めになります。
この部分に違う材質を使った結果、しばらく経つとベタベタになることが多いので、この形状の方が嬉しいですね。

ペン先はこんな感じです。

アドバンス アップグレードモデル

書き味はもちろん「クルトガ アドバンス」のままです。

ちょっとオシャレなシャープペンシルを探してる方、オススメです。
芯径は0.5mm、クルトガですので、クルトガ専用芯がオススメです。

アドバンス アップグレードモデル
限定軸色 / マットブルー、マットグリーン、マットイエロー、マットピンク
価格 1本 1,100円(税込)
2020年10月14日(水) 発売

限定軸色は見当たらないので従来モデルへのリンクです。限定軸色は店頭購入がいいかもしれません。