どうも。2号さんです。
「次外出るときに〇〇しよう~」と思ってそのまま忘れる現象に名前を付けたい今日この頃。
最近外出する機会が減っているので、自動的に忘れることが増えています。
短期記憶を鍛えたい(切実)

今日はちょっと変わり種。
ピグマの専用ジャケットです。
これだけ見ると「どゆこと…?」状態でしたが、写真を見るとちょっと納得する…かもしれません。

普通にかっこよくてびっくりしました。
そもそもミリペンにかっこよさを求めてなかったので予想外でしたが、これはこれでいいなぁ…
どちらかというと軸はシンプルで太さがわかりやすいのがいいと思っていたので高級化するとは思いませんでした。

ただこれに入れてしまうとたぶん太さわかりませんよね…?
複数の太さを使い分けている人は色で区別するしかなさそうです。

ビジネスシーンでも使えるのは確かにそうかもしれません。最近MANGAKAを手帳用に使い始めましたが、軸のデザインが気に入っているわけではないので外で使うのならこういうジャケットも購入候補になったかもしれません。(家でしか使わないのでまあいっか状態ですが…)

本体が200円(+税)に対してホルダーが1980円と約10倍ですが、ホルダーは繰り返し使えますし、そうそう壊れるものでもないのでピグマをよく使う方なら悪くないと思います。塗装剥がれや衝撃に弱すぎるといったことがなければ長く使えそうですが、その辺りは実際使ってみないと何とも言えないところ。重量はかなり変わると思うのでホルダーをつけることによって書きやすくなるとなお良さそうですね。

ありそうでなかった商品ですし、見た目もよいので狙っている人が多いと思います。

参考:海外でも大人気!豊富な線幅バリエーションの水性顔料サインペン「ピグマ」
高級感のある専用ホルダー「ピグマホルダー」が新登場!|SAKURA PRESS|株式会社サクラクレパス