どうも。2号さんです。
昔、パズルゲームをして酔ったことがあります。FPSならまだしもこんなゲームで酔う?って思っていたのですが、同じゲームをしている友達が同じように酔っていたのでちょっと安心(?)しました。
自分だけじゃなかった…!
…何も解決はしていませんけどね。

今日紹介するのは毎度おなじみ趣味の文具箱です。
2021年7月号は「ガラスペンが欲しい」です。

いろんなガラスペンが載っているので目の保養になりました。
どんな商品が紹介されていたかはお楽しみとして、個人的おすすめガラスペンをいくつか紹介しておこうと思います。(本に載っていたものがでてくるかもしれませんし、出てこないかもしれません)


初心者向けガラスペン

とりあえず1本目に選んでほしいのは「気軽に使えるガラスペン」
ペン先がかなり繊細なので雑に扱うと折れたり欠けたりすると思いますが、仮に折れてしまっても気にならない価格のものを選んで「ガラスペンを使う」ことに慣れてほしいです。最初にきれいでお高いガラスペンでももちろんいいと思いますが、壊すのが怖くて使えなくなって結局飾ることになる可能性もあるので。。。(私のことです)

個人的一番おすすめは佐瀬工業所の竹軸ガラスペン

竹軸セット (細字、中字、太字、各1本) ※細字のペン先は白色

1本約1000円なので激安というわけではありませんし、ペン先の交換もできませんが、老舗のガラスペンです。中国産ならもっと安いガラスペンがあると思いますが、品質を考えると国産のほうがいいかなと思います。(どんなものなのか試したいだけなら激安もありですが、品質にばらつきがあると思います)
リンク先のセットだと細字、中字、太字を全部試すことができるので初心者セットとしておすすめです。ただデザインがいいというわけではないので見た目が気になる方はあんまりかもしれません。

お値段はちょっと上がりますが、ペン先の付け替えができるスタジオ嘉硝のウッドガラスペンあたりは見た目もいいのでいいかもしれません。ここまで出すならデザインが気に入ったものでもいい気もします。私は個人的に木軸好きなので、これを買ったらこれがメインだった可能性もあります。

ちょっとお安めのガラスペンで使い勝手や手入れのしやすさを堪能したら軸やデザインで選んでもいいと思います。凝っているものはお高いですからね…。基本持ち歩きはNGですので使用用途も限定されます。そのうえ壊れる可能性が万年筆よりも高いことを考えるとなかなか購入しにくいかもしれませんが、軸のデザインや芸術性はめちゃくちゃ高いと思いますし、インクをたくさんお持ちの方はガラスペン1本あるといろいろ便利だと思います。特につけペン専用インクやラメ入りインクをお持ちの方はぜひ1本買ってみてください。

インクポットがかっこいい…!

今回の特集でガラスペンより気になったのがインクポット。前から気になっていましたがかっこいいのが多いんですよね。ハリオの三角フラスコみたいなインクポットは紹介したことがありますが、他のもかわいいものやかっこいいものが…
基本ガラス製なので超きれいです。割れるのが心配かもしれませんが、ガラスペン先よりは全然丈夫なはず。実際に使うかといわれるとどうだろう。。。と考え込んでしまって買えませんでしたが、インテリア的にもいいと思いますのでガラスペンとセットでお気に入りのインクポット、いいかもしれません。


本の内容はあんまり紹介しませんでしたが、まあいいでしょう。
ガラスペン、割ってしまうかもと敬遠している方もいらっしゃるかもしれませんが、比較的お安めのものもあります。特に国産のガラスペンは修理できるものも多いのであまり気負わず気軽に使ってみてください。(私が一番気軽に使えてない気もしますが。。。)

今回の本はガラスペンのカタログ的にも使えますし、手入れの方法なども載っていました。ペン先の形状も作っている人によっていろいろな形があっておもしろかったです。
その他の特集もありますので気になった方はぜひ読んでみてください。dマガジンでも読むことができます。月額もお安いですし趣味の文具箱を毎回読んでいいる方ならすぐに元が取れます。いまのところ過去1年分のバックナンバーを読むことができますので気になる方は掲載雑誌をチェックしてみてください。(急に変わる可能性もありますのでご注意ください)