さて、お久しぶりの1号さんです。
今日は三菱鉛筆さんよりサンプルをお借りしております、2021年9月24日リリース予定の「EMOTT pencil」をご紹介します。あの「EMOTT(エモット)」にカラーシャープが登場です!

実は結構使ってる三菱鉛筆さんの「EMOTT」、細字の水性カラーサインペンではかなり有名になりました。
文具店でも結構目立つところに置かれています。

そんな「EMOTT」にカラーシャープが登場!「EMOTT pencil」をご紹介します。3つのカラーグループで全12色、替え芯も一緒にリリースです。
まずはプレスリリースから。

三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区 社長:数原滋彦)は、“私らしい色づかいで、毎日を彩る”をコンセプトとして、デザイン性にこだわった商品ブランド「EMOTT(エモット)」から、0.9㎜のカラー芯を採用し、色鉛筆に近い表現ができるカラー芯シャープ『EMOTT(エモット)pencil』(参考価格1,100円:税抜1,000円:全3種:芯径0.9mm)と、カラー替芯『EMOTT(エモット)pencil 替芯』(参考価格220円:税抜200円:全3種:芯径0.9mm)を9月24日(金)に新発売いたします。

 このたび発売するカラーシャープ『EMOTT(エモット)pencil』は、イラスト描きのほか、ハンドレタリング、塗り絵などを趣味にする人が増え、ペンの用途や使用シーンが増えているという背景から開発されました。
0.9mmの太い径のカラー芯を採用し、描線の発色が良く、より濃い描画が可能です。加えて、筆圧をコントロールしやすいため濃淡を表現でき、描画の表情に深みをもたらすことができます。このように、色鉛筆に近い表現ができるという特長から、商品名は“シャープペンシル”ではなく、“鉛筆”を意味する“pencil”を採用し『EMOTT(エモット)pencil』と名付けました。
また、カラーは『EMOTT(エモット)pencil』オリジナルの3つのカラーグループを用意し、新たな色の組み合わせや色の好みの発見をお楽しみいただけます。  なお、カラー芯シャープと同時にカラー替芯も発売いたします。

0.9mm、太めですね、確かに。
後で実際に書いたものをアップしますが、個人的には色鉛筆として使える太さで好みかも知れません。

次に商品の特長をプレスリリースより。

 0.9mmの太い径のカラー芯は、既存の0.5mm、0.7mmのカラー芯と比べて、描線の発色が良く、より濃い描線となります。筆圧をコントロールすることで濃淡を表現でき、お客様が表現したい描画の表情に深みをもたらすことができます。主な商品特長は以下のとおりです。
 ・サラサラした書き味
 ・力の強弱で自由な濃淡をつけた表現が可能
 ・耐水性のある描線
 ・描線は消しゴムで消すことが可能
 ・サインペン「EMOTT(エモット)」の描線の上から『EMOTT(エモット)pencil』で筆記可能
 ・『EMOTT(エモット)pencil』の上から、サインペン「EMOTT(エモット)」で筆記可能

 商品には、4本の『EMOTT(エモット)pencil』と1本の替芯ケースが入っており、替芯ケースには4色のカラー芯が各2本ずつ入ります(『EMOTT(エモット)pencil』は単色での発売はございません)。

 3つのカラーグループに分けて、展開いたします。
 ◇No.1 REFRESH COLOR/リフレッシュカラー:活力に目覚めるカラー
 ◇No.2 TROPICAL COLOR/トロピカルカラー:太陽の恵みを受けた鮮やかなカラー
 ◇No.3 NOSTALGIC COLOR/ノスタルジックカラー:古き良き時代を思わせるノスタルジックな色合い

書き味はサラサラで、他のカラーペンシルと比べても濃淡が付きやすいと思います。
替芯ケースが標準で付いていました。デザインも統一されていて感じいいですね。

それぞれのカラーグループの紹介です。

REFRESH COLOR/リフレッシュカラー

ライトブルー(8)、グリーン(6)、バイオレット(12)、レッド(15)

爽やかですがすがしい青空や草木を思わせるナチュラルな色合いに、ストレスに乱された精神を静める沈静的な色と新たな活力を生む鮮やかなレッドをアクセントとしています。
日々を忙しく生きる人々に、癒やしと活力を与えるカラーグループです。

TROPICAL COLOR/トロピカルカラー

ライトピンク(51)、ライトグリーン(5)、オレンジ(4)、フューシャ(11)

リゾートを彩る花々や葉のライトピンクとライトグリーン。トロピカルジュースのように魅惑的なカラーのオレンジやフューシャ。
太陽の恵みを受けた大自然からアクティブなエネルギーをチャージする、南国のムードあふれるラインアップです。

NOSTALGIC COLOR/ノスタルジックカラー

ブルーブラック(64)、カーキグリーン(7)、バーミリオン(16)、イエロー(2)

深みのあるダークグレイッシュなトーンとイエローイッシュなカラーでまとめた、味わい深くどこか懐かしいカラーグループです。
古き良き時代の暮らしを思わせる落ち着いた基本4色(青・緑・黄・赤)のベーシックなラインアップとなります。

サンプルのご紹介

ここで送って頂いたサンプルをご紹介します。

カラーグループが全3グループです。

替え芯も3種全て。このパッケージ、結構好みですね。
というか、EMOTTのパッケージは全体的に好みです。白ベースでシンプルかつ上品ですよね。
フォントも細身でいいです。

各カラーグループをご紹介。

ペン単品を見てみます。

このシンプルさが好きなんですよね。スマートでシンプル。
ちょっと「pencil 0.9」のフォント、もう少し考えて欲しかったかな。バランス悪い。

芯を出すとこんな感じ。
0.9mmと言いつつも、あまり太く感じません、なぜか。
まあ0.5mmと比較すると太いんですけどね、明らかに。

「トロピカルカラー」の4色。
こんな感じで描けますよ、というイメージで捉えていただければ。

かなり書き心地はいいですね。紙のせいもあるかもしれませんが(MIDORI MDノート)、サラサラスルスル描けます。
塗ってるところはかなり軽く握って軽く塗ったのですが、少し力が入ると濃くなり、濃淡は非常に付けやすいと思います。イラストを描くような方でも使いやすいかも知れませんね。

替え芯ケースはこういう感じです。

ものすごくシンプル。
この中に4色分、各色2本ずつの替え芯が入っています。

スタンドケースはEMOTTと変わらない感じで、白くシンプルです。

最後にリリース情報です。

まずはアソートから。

商品名EMOTT(エモット) pencil アソート(シャープペンシル4本と替芯4色x各2本)
品名M9-EM 4CL No.1~No.3
芯色・No.1 REFRESH COLR/リフレッシュカラー
 ライトブルー(8)、グリーン(6)、バイオレット(12)、レッド(15)
・No.2 TROPICAL COLOR/トロピカルカラー
 ライトピンク(51)、ライトグリーン(5)、オレンジ(4)、フューシャ(11)
・No.3 NOSTALGIC COLOR/ノスタルジックカラー
 ブルーブラック(64)、カーキグリーン(7)、バーミリオン(16)、イエロー(2)
芯径0.9mm
参考価格1セット 1,100円 (税抜 1,000円)

次に替え芯セット。

商品名EMOTT(エモット) pencil 替芯
品名ULE-0.9-MX No.1~No.3
芯色・No.1 REFRESH COLR/リフレッシュカラー
 ライトブルー(8)、グリーン(6)、バイオレット(12)、レッド(15) 4色各2本 計8本
・No.2 TROPICAL COLOR/トロピカルカラー
 ライトピンク(51)、ライトグリーン(5)、オレンジ(4)、フューシャ(11) 4色各2本 計8本
・No.3 NOSTALGIC COLOR/ノスタルジックカラー
 ブルーブラック(64)、カーキグリーン(7)、バーミリオン(16)、イエロー(2) 4色各2本 計8本
芯径0.9mm
参考価格220円 (税抜 200円)

発売日は2021年9月24日(金)。
気になる方は是非購入してみてください。