さて、あまり当サイトではご紹介したことがないブランドかもしれません。
日本ノート株式会社、「KYOKUTO」と書いた方がご存じの方も多いかな、と思います。
2022年のダイアリーをご紹介します。なお、サンプルもご提供いただきました。

※今回、日本ノート株式会社様より、@Pressを通じまして、「camino」「F.O.B COOP」のダイアリーをご提供いただきました。ありがとうございます。

まずは「camino」をご紹介します。例によってプレスリリースから。

日本ノート株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:角坂 靖夫)は、いつも皆さまの身近にあり、学びを支える製品づくりを目指す、ノートをはじめとする紙製品・文具製品メーカーです。

この度、風合い豊かな表紙素材と書き心地の良さで好評のステーショナリーシリーズ『camino』より、2022年版のスケジュール帳、『camino』ダイアリー 2022 全14商品を、2021年8月10日より順次発売いたします。

ここで「camino」ブランドのご紹介を。

《camino》とはスペイン語で「道・轍・航路」などを意味します。「道を切り拓き、新しいことを進めて行く!」そんな願いを込め、あなたの良きパートナーになるよう作られました。

【Explore MYSELF】

「わたしStyle」 わたしのcamino

手帳は予定を書くだけじゃなく、ちょっとした出来事や、 未来のなりたい自分を書いてみることも楽しい使い方です。文字だけでなく、イラストや、切り抜き、スタンプ、いろいろなツールを使って自分の世界を広げてみては。

caminoダイアリー公式サイト https://www.nippon-note.co.jp/lp/camino/

【どんな1年を過ごしたい?どんな私になりたい? 2022年「わたしのテーマカラー」】

手帳を選ぶとき、自分にあった1冊を見つける手がかりとなるキーワードが商品ラベルに印字されています。2022年版より、その年限定の“シーズナルカラー”が追加になり、手帳選びがますます楽しくなります。

※シーズナルカラー製品は、マンスリーA5・B6限定。

【持ち運びに便利なA7メモサイズ】

A7メモはミニマムに使える、携帯性重視のメモサイズ。パソコンのキーボードと並べて使いやすいよう、フラットな一面で書きやすい糸綴じ製本にリニューアルしました。リモートワークにも便利です。
こちらのカラーはマンスリーA5・B6限定です

色合いは全体的に上品で、淡い雰囲気ですね。
女性向けの手帳としてはこのカラーラインナップ、いいと思います。

A7メモは糸綴じ製本となります。

A7版に限ってだと思いますが、糸綴じ製本もこだわりの一つ。
パソコンのキーボードの前に並べて使うことを目的とした手帳やメモ帳が増えてきましたが、糸綴じだとフラットに開けるのでよりいいですね。A7、買おうかな・・・

ロゴもエンボスで高級感ありますし、中もクリーム色の上質紙、優しい色です。

【マンスリーA7 メモ】

ミニマムに使う、携帯性重視のメモサイズ
持ち運びに便利なサイズ。1冊33g。1ヶ月見開きマンスリーなので、最小限のメモで予定やタスクを記録することが出来る。

【マンスリー】
A5 : ゆったり書けるストレスフリーなレイアウト
B6 : たっぷり書けて携帯しやすい軽量タイプ

薄くて軽くて、持ち運びしやすいノートタイプ。
1ヶ月の予定を見開きで管理。予定やメモを書きやすいボーダレスな筆記スペース。

A5タイプ
B6タイプ

【マンスリー&ウィークリー B6】

予定も、タスクも、ライフログも一冊で管理

手になじみやすく開きやすい、しなやかな表紙のバンドタイプ。
土日のスペースが充実した週間ブロックは「予定+α」の記録やライフログにも使いやすいレイアウト。8時~22時の目盛つき。

さて、ここからご提供いただいたサンプルを実際に見てみます。
今回は「A5 Monthly Dialy 2022」色はミントグリーンをご提供いただきました。

次にご紹介する「F.O.B COOP」と並んで撮影した写真ですが・・・・

「camino」の色合いはこの写真より心持ち濃いと思います。
早速中面を・・・

YEARLYとMONTHLYですね。色味が淡くて好みです。
マンスリーの左側はいわゆる「TODO」的な使い方や月間の目標・タスクなど。
下はメモ欄になってます。
日ごとにラインがあるわけではないので、日をまたがるような予定も書きやすいです。

そして7mm罫のノートが44ページあります。

コンパクトで薄いけど押さえるところはしっかりと押さえている、そんなダイアリーですね。

それほど予定が多いわけではないけど、手帳に書いておきたいような方、スマホから紙の手帳に替えたいけど、分厚い手帳は持ち歩きたくない方、あ、それと趣味の手帳としてもいいかもしれませんね。

気になる方は是非手に取ってみて下さい。