どうも。2号さんです。
あつい。あつすぎます。それでも歩いて買い物に行きました。
帰り道、アイス食べながら帰ってきました。おいしかった!チョコモナカジャンボ最高!!

今日紹介するのはラッションペンでおなじみの寺西化学工業です。少し前にインクを発売しましたが、今回なんと万年筆を発売するそうです。インクはまぁ出ても驚きませんでしたが、万年筆は出さないと思っていました。ちょっと意外。

普通にかっこいいんですよね。ちょっとレトロな感じがするのも私好みです。
鉄ペンなので手に入れやすいお値段なところもえらい!(税込み2750円)
ニブとかコンバーターまでオリジナルで作っているわけではないと思いますが、詳細は不明です。コンバーター付きではありますが、個別販売は今のところなさそうです。たぶんどこかのメーカーのコンバーターが使えると思いますので、もし購入する場合はコンバーターの入手方法は聞いておいたほうがいいと思います。

大阪の文紙MESSEで実物が見られたらしいですが、気づくのがちょっと遅かった。

初の万年筆なので書き心地などは実際に使ってみないとわかりませんが、もしよさそうならばコクーンやラミーあたりの対抗馬になりそうだなぁと思っています。

ペン先のデザインもいいですねぇ。シンプルですがかわいい。

純正インクはハイカラインキになるのかな?こちらも色よし、パッケージよしなので、万年筆とセット購入するのもいいと思います。せっかくコンバーター付きなので。(というか、万年筆の規格わからないからカートリッジ買えないですね)

新メーカー、新作万年筆はちょっと久しぶりかな?と思いますので気になった方はぜひチェックしてみてください。