当サイトはアフィリエイト広告を掲載しております/詳細はクリックにて

「趣味の文具箱」2024年1月号「No INK,No Life – 万年筆インクが日々を彩る -」

どうも。2号さんです。12月なのに最高気温が24度とかまじですか。
寒いのが苦手なのでいま全然寒くないのはうれしいんですけど、来年の夏40度とかいったりしない…?
暑すぎるのも困るんですけど…

今日は恒例の趣味文です。
インク沼の住民やこれからインクを買おうとしている方はとりあえず買っておいたほうがいい一冊。インク特集です。

趣味文のインク特集は一冊持っていたら損はないと思います。古いのを持っている方は(特に新しいものに興味がなければ)追加で買う必要はないかもしれませんが、数年に一回はリニューアルしておくとカタログ的な使い方もできてよさそう。

色の数、めっちゃありますね!全1109色ですって!!
これだけ色の種類があったらほしい色がない!ってことはなさそうな気もします。でも実際紙に書いてみると結構違うので見本は参考程度に。

この特集だけで買う価値はあると思いますが、特集もおもしろそうでした。タイトルだけ見ておもしろそうだとおもったのが『知る人ぞ知るご当地インク』。絶対知らないインクあるんだろうなぁ。
『顔料と染料インクを応用したインク表現、新技法「色現し」』というのも全然想像つかないのでおもしろそうだと思いました。(最後に目次一覧は引用しておきます)

ラメの素やらおもしろいインクをたくさん出している呉竹が特集されている「新作万年筆インク大集合」の画像があったのでのせておきます。

あと代官山蔦屋のイラスト!X(旧Twitter)で見たことがある人も多いと思います。イラストを見た方は特に楽しめそうだと思いました。

ほかにも画像はありましたが、買ってからのお楽しみということで。目次は引用しておきます。

▼ 目次[特集]
No INK, No Life
~万年筆インクが日々を彩る~
・新作万年筆インク大集合
・顔料と染料インクを応用したインク表現、新技法「色現し」で遊ぼう
・「イラストで楽しむ万年筆のインク見本帖」上梓、年筆インクで9年間描き続けた集大成
・たった1色で描く万年筆インクの美術館、インクイラスト合同誌「インク・ミュージアム」
・文具を愛する人たちに聞いた、最新推しインクコレクション
・知る人ぞ知るご当地インクを楽しもう
・カリグラファーが厳選、つけペン向けインクを楽しもう
・インクで彩る机上空間
・綴じ込み付録「万年筆インクカタログ」に見る最新動向

[人気連載]
・ホシノカツラの文具LIFE
・堤 信子の「文具遣い拝見します!」
・文房具YouTuber、しーさーの文房具、傑作品評
・モーニング娘。岡村ほまれの文房具にハロー!
・ガラスペン物語
・高級筆記具の最新情報
・ヤコブ・エンマークさん/日本文具への碧い眼差し
・bechoriさん/Let’s enjoy Hand Lettering
・福島槙子さん/文具のおうち
・小日向 京さん/惚れぼれ鳥と考える 気軽に描く画材選び
・ヨシムラヒロムのノート道楽 山あり谷あり
・古山浩一の文具探訪
・Pen and message.の定番品

万年筆を最近使い始めた方、インク沼にはまりかけている方にかなりおすすめです。
気になる方はぜひ読んでみてください。

趣味の文具箱 VOL.68 2024年1月号

趣味の文具箱 VOL.68 2024年1月号

1,980円(07/21 06:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

記事を書いたのは...

1号さんの奥さん
建築畑出身、かなりの理系、Webデザイナー、フォトグラファー
好奇心旺盛だけど慎重なので手はなかなか出さない
1号さんの影響で多趣味に。作ることが好きなのは1号さんと変わらず

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次