さて、この手帳のリリースがアナウンスされると、翌年の手帳で悩む季節が始まった!という感じがしますね。
今年もリリースされました「ほぼ日手帳」。
全体的に変化の少ない年かと思いますが、その中でも注目すべき点を挙げてみたいと思います。

ほぼ日手帳 2016

昨年リリースされて評判がよかった分冊版「avec」が今年もリリース

私も昨年買いました「avec」。
1〜6月、7〜12月と2冊に分かれていて、薄くて持ち歩きに便利、ということで購入。
非常に評判もいいようで、今年も継続してリリースされています。

各月のとびらページが付きました

各月のとびらページが1ページ付きました。
英語版で非常に好評だったとのことで、今回からオリジナルとカズン両方に付くことに。
その代わり、「2日で1ページ」がなくなるとのこと。それはそれで少々悲しいですね。

TSブラックに「TSブラック2016」なるカバーが登場

非常に評判がいいらしい「TSブラック」。
うちも2号さんがオリジナルを、私がカズンを購入して、昨年は私が2号さんのオリジナルを使っていました。

そんなTSブラック、従来品とは別に「TSブラック2016」なるものがリリースされます。
これ、革が違うようです。山羊革・・・つまり「ゴートスキン」を使っているとのこと。
しわやシボが多くて、独特の光沢を持っています。また、しなやかで丈夫なのも特徴の一つ。
これ、またファンが増えそうです。

WEEKSももちろんリリース。取扱店舗は例年通りネットショップとロフトにて

もちろんWEEKSもリリースされています。

また、取扱店舗は例年通りで、オリジナルとカズンはほぼ日オフィシャルネットショップとロフトにて。
WEEKSは他のネットショップや店舗でも販売予定です。

来年に向けて、今年も手帳で悩んでください。

ほぼ日手帳 2016

(Visited 161 times, 1 visits today)