どうも2号さんです。

少し前、ペンクリニックに行ったという記事を書きました。
川口明弘氏ペンクリニック@ナガサワ文具センターに行ってきました | CARNET -カルネ-
ペンクリニック、初体験!! | CARNET -カルネ-

行ってよかったし、万年筆を購入した人は一度見てもらったほうがいいと思っているのですが、参加するにも日程、本数、メーカーなど指定があり、何本もいっぺんに見てもらうのはなかなか難しいです。

実際、セーラーのペンクリニックの日程はHPで公開されていますが、回数は以前と比べると減っている気がします。他のメーカーさんは公開していないと思うので、情報収集がなかなか難しい状況です。文房具店主宰でペンクリニックを開催する場合もありますが、これもお店側の宣伝次第で届いたり届かなかったり。
よっぽどアンテナを貼っておかないとなかなか引っかかってこない状況です。

無料のペンクリニックを待っているとなかなか調整してもらえないと思うので、どうしても見てもらいたい万年筆がある場合は有料でも早めに見てもらったほうがいいと思うのですが、調整できる人がいるお店はそんなに多くありません。自分の行動範囲で万年筆を調整してもらえるところがあればそれでもいいと思いますが、もし見つからなかった場合は郵送で受け付けてくれるところがあるそうです。

たとえば元セーラーの川口さん。

郵送で万年筆の修理・調整(オーバーホール)を受付けています(原則、部品交換はいたしません。)。基本料金は、1本3,500円(税、返送料込み)となります。基本料金を超える場合はあらかじめお見積もり致します。※なお,モンブランに限り1本…

川口明弘 〜万年筆の修理・調整〜さんの投稿 2015年3月30日

Facebookをめちゃくちゃ活用されてる。。。すごい。
焼山にお住まいなのですねー。昔広島に住んでいたのでなんかちょっと懐かしいです。
3500円ならわざわざ福岡に行ってみてもらうより安い。。。

あと小野萬年筆さん。
小野万年筆|仕事内容
問い合わせフォームで受け付けされています。

ざっと検索してでてきたのはこの2件ですが、他にも郵送で受け付けている方はいらっしゃると思います。

対面でやってもらえるペンクリニックは貴重な体験なので、できればそちらのほうがいいとは思いますが、なかなか行く機会がなかったり早く見てもらいたい場合の手段として知っててもいいかなと思い紹介しました。私も機会があればお願いしてみようと思っています。

(Visited 300 times, 1 visits today)