どうも。2号さんです。
このブログはiMacで書いているのですが、日本語変換があんまり賢くありません。ライブ変換はイラっとしたので切っています。
昨日は歴史上の人物を何人か打つ機会があったのですが、○兵衛が全部変換できなかった。。最近の名前じゃないのはわかりますが、変換候補に全然出てこないほどレアでもないような。。

うーん。あんまりにも度がすぎるようなら日本語変換ソフトの導入を考えなければいけません。
学習系が便利らしいんですけどね。。私、ちょっとおかしな変換方法を使うので覚えられても困るんですよね。。特に英語。(日本語モードのまま打って、最後にF10を押す。「sとれ→store」みたいな感じ)
カタカナもF7です。入力モード変換をほとんど使わない、ただのめんどくさがりです。

Fnキー万歳!少数派なのはわかっていますが、無くさないでほしいです。

そろそろ新しい手帳が発表される時期です。今年も野帳タイプの手帳が出るようですね。これ、去年人気だったような気がするのですが。。。違ったかな?

サイズはA5、A6、測量野帳サイズです。
写真の上(緑)がハードカバー、下(紺?)はソフトカバーです。

A5は週間レフト&ブロックというちょっと変わったレイアウトになっています。

このタイプ、右がフリーになっていることが多いですよね。
レフト&ブロックは「予定とメモ」「スケジュールと日記」など使い分けできるようになっているそうです。

A6は週間バーチカル、測量野帳サイズは月間ブロックタイプになっています。

ソフトカバーは紺?1種類。
ハードカバーは写真の緑以外にも白、黒、水色があります。
これ以外にオロビアンコというものがありますが、オロビアンコをご存じない人は写真を見てください。こちらもハードカバーです。(型押し)

公式サイトのリンクを貼っておきます。(見たことはあった!)
Orobianco Official Web Site

プレスリリースが出てたのはいいのですが、発売は8月1日(木)でした。2ヶ月も先じゃないですか。

まだまだ先とは言いましたが、手帳としては早い方ですよね。手帳がたくさん出回る時期にはすでに売り切れてる?!なんてことになりかねないので、「ちょっと早めに発売される」ってことは覚えておいた方が良さそうです。

(Visited 634 times, 1 visits today)