ISOTこと「国際文具・紙製品展」、今年も初日から参加しております。
総論というか全体のまとめは後日書くとして、ブースの紹介を早速始めたいと思います。順不同となりますこと、ご了承ください。
まずは新潟の印刷所、吉田印刷所さんです。

24色カラーの0.03mmグラシン紙「カラーグラシンペーパー」

グラシン紙という薄くて透明度の高い紙を使った商品を展示されていました。

「カラーグラシンペーパー」というシリーズで、0.03mmという薄さが特徴です。
また、カラーのグラシン紙は他社でもありますが、吉田印刷所さんの場合は「24色」というカラーバリエーションの豊富さが売りです。

サンプル提供いただきましたのでもう少し詳しく。

今回ご提供いただいた「カラーグラシンペーパーは」下記の通り。
※ホテルで写真を撮ったので少し黄色がかっています、とりあえず速報ということで。改めて撮影し直すと思います。

赤を開けてみます。
背景が白だとこんな感じです。

どれくらい透けるのでしょう・・・・・

背景のキーボードがかなり透けてますね。
これ、結構面白いです。

用途としてはいろいろ考えられますが、折り紙として使う方もいるそうですし、包装紙の代わりで使う、というのもありでしょう。

カラーグラシンペーパー / 20枚入り:365円+税

私、結構好きです。

「水縞」さんとのコラボレーションで生まれた「色柄薄紙」

他にも「色柄薄紙」というシリーズも。こちらは「水縞(みずしま)」さんとのコラボ商品のようです。

こちらはグラシン紙ではなく「Tカラペ」という紙を使っています。

「色柄薄紙」シリーズは別のものをサンプル提供いただいています。こちら、サイズが大きく、ここでは撮影が難しいため、後日撮影して掲載します。

他にもグラシン紙で作った封筒なども

他にもグラシン紙で作った封筒などもあり、OEMなどもやってらっしゃるようです。

詳しくは下記サイトをご覧ください。

ペーパーグッズのグラシン工房「そかな」

(Visited 236 times, 1 visits today)