どうも。2号さんです。
京都に行ったお店の話をあまりしていなかったので、そろそろしようと思います。

京都に行ったのなら京都にしかないお店に行きたかったので、事前に幾つか調べていたお店をまわりました。時間があまりなかったので数はまわれませんでしたが、その中の一つが「裏具」です。

地図を見ながら行きましたが、めちゃくちゃわかりにくい場所にあります。
ちょうど私達が着いたときにいらっしゃった方も迷って何回も通り過ぎていたそうです。そのくらいわかりにくい。路地を入っていかないと着かないので、店の近くまで来たらよく探してください。わからなかったら電話したほうが早いかもしれません。

中はそこまで広くないのですが、すごく落ち着く空間です。オリジナル文具がいっぱいです。

悩みに悩んだ結果、2つ購入。
ひとつは「活版・一言札」

活版・一言札 | 活版 | 裏具

カードの柄は6種類、サイズはヨコ約6.8cm×タテ約11cmなので、名刺よりは大きく、パスポートサイズよりは少し小さい感じです。紙も少し厚めでしっかりしています。活版なのでちょっと凹凸があるのがまた素敵です。ハコもいいです。これはもったいなくてなかなか使えない予感。

もう一つは「まめも」


まめも | 裏具
これは名前の通り小さいメモです。小さいですが、紙は200枚!
こころおきなく使えます!。。。たぶん。
種類がたくさんあり、中の柄も全部違います。罫線もあったりなかったりです。
お店には見本が置いてあったのであれこれ悩むのも楽しかったです。
いろいろ迷いましたが、彼岸花にしました。なんか好きなんですよね。

戦利品は以上です。


近くに姉妹店が2つあります。
お店紹介 | 裏具
裏具ハッチは裏具からも近く、こちらは通り沿いなので分かりやすかったです。URAGNOは今回時間の都合で行けませんでした。お店によって商品のラインナップが少し違うので、気になった方は全部回ってみてください。