「kleid」といえば、カレンダーの老舗メーカー「新日本カレンダー株式会社」がリリースしているステーショナリーブランド。
シンプルでちょっとオシャレなステーショナリーを開発、販売しています。2mm方眼のノートなどが人気です。
今回、ある有名文具ブランドとのコラボレーションが発表されました。

そんな「kleid」、あの「LIFE」とのコラボノートのリリースが決まりました。
2018年3月よりリリースです。

新日本カレンダー株式会社(本社:大阪市東成区、代表:宮崎安弘)は、2018年3月よりライフ株式会社とのコラボレーションによる 『LIFE×kleid Noble note A5』を発売します。ライフ社の看板商品である「ノーブルノート」と、新日本カレンダーのステーショナリーブ ランド「kleid」のコラボレーションによる、A5サイズのノートです。

サイズが「A5」というのは使いやすいですね。

ノーブルノートはライフ社創業から続くものづくりの理念が凝縮されたシリーズで、「万年筆で使えるノート」「堅牢な製本」「モダンな デザイン」の3つをコンセプトに、書くことを愛する人のために作られたノートです。独自のLライティングペーパーのなめらかな書き 心地や東京下町の職人の手で製本して仕上げられたクラシカルな魅力を備えています。

一方、kleidは、テクニカルな機能性とファッションデザインの融合を追求した、新日本カレンダーのステーショナリーブランドです。近 年、そのデザインのみならず、文字やイラストを綺麗に書くことができる2mm方眼の罫線で人気を博しており、2mm方眼のノート、ダ イアリー、ふせん、メモなど、さまざまなタイプのアイテムを展開してきました。

この度、両者の特徴を掛けあわせたコラボレーションにより、「2mm方眼のノーブルノート」が誕生しました。表紙には、おなじみのラ イフロゴと同書体のkleidロゴを入れたオリジナルデザインを採用し、背景には2mmグリッド、右下にはkleidのトレードマークである BOXロゴを配するなど、両者のこだわりが融合した1冊となりました。

「kleid」のノートはこんな感じです。

とてもシンプルな外観に意外と使いやすい2mm方眼。実は私も1冊持ってました。
紙はフールス紙なので間違いありません。

今回の「LIFE」コラボレーション、紙はもちろん「Lライティングペーパー」です。
万年筆でもボールペンでも書きやすい、その紙質には定評があります。

せっかくなので写真を何枚か。

外観は見ていただくと分かるとおり、白と黒の2色。
「LIFE」のノートの特徴である表紙の「LIFE」ロゴと並行して「KLEID」ロゴがあしらわれています。
また、右下には「kleid」のボックスロゴがあり、シンプルだけどインパクトのある形になっています。

それぞれ罫線の色も違います。

リリースは3月とのこと。そろそろリリースされるのでしょうか。

ベースとなった「LIFE」のノートはこちら。

(Visited 489 times, 1 visits today)