どうも。2号さんです。
最近とてもおいしいいちごのかき氷を食べたのですが、写真を撮ったら「生肉しか見えない」と言われました…。
自分で見ても生肉でした。。

でもすごくおいしかったんです!!
氷はじっくり撮れない(とける)のが難しいところです。。。いいわけです。。。

今日はカキモリのノートパッド「カキモリPAD」の紹介です。前に紹介したつもりがすっかり忘れていました。

普通のノート違い、使ったらはがすタイプです。普通のノートの用に使うと意図せずはがれることもあると思うので注意してください。

レポート用紙も同じような感じだと思いますが、紙が薄いものが多いですよね、レポート用紙って。いい紙でレポート用紙のようにはがして使うタイプは確かに少ないかもしれません。

カキモリの紙は罫線がかわいいんですよね。なので無地より罫線タイプが個人的にはオススメです。罫線の間隔がちょっと太めだとおもうので、ぎっしり書きたい派の人は方眼や無地の方がいいかもしれないですね。

商品概要を引用しておきます。

『カキモリPAD』の〈ノートパッド〉
 2018年5月22日(火)発売 【カキモリ蔵前限定】
 ■ サイズ: A4、A5
 ■ 表紙 : 5色(white・gray・red・navy・green)
 ■ 中紙 : OKフールス(純白)
       無地・罫線・方眼
       70枚(140ページ)
 ■ 値段(税抜): A4 無地 1,800円/罫線・方眼 1,900円
        A5 無地 1,200円/罫線・方眼 1,300円
 ● 無料サービス: 穴あけ加工(4穴、2穴)

この穴あけ加工、いいですよね。穴は空いていないほうがいいっていう人もいるでしょうし。もしかしたら穴の位置も自由に選べたりするのでしょうか?)(短辺側、長辺側などなど)
穴を開けたら市販のファイルが使えそうですしお店ではファイリングするための文具もそろえるとのことです。…ということはファイルはオリジナルを作らないってことかな?ファイルセットもあるといいのになぁ。

値段はちょっと高いかなぁと思いますが、カキモリの蔵前でしか買うことができないのでお土産やプレゼントにはいいと思います。でも、やっぱりファイルセットがあるといいですよね。。プレゼントだと特に。

今後は便箋、ライティングパッド、ドローイングパッドなども出る予定だそうです。また発売日が決まったら紹介しようと思います。

(Visited 217 times, 1 visits today)