商品レビューが続きます、1号さんです。
さて、今回は株式会社エムディーエスさんよりサンプルをご提供いただきました「CIAK (チアック)」の「DUO notebook」です。
罫線と無地の両方が使えるノートです。

CIAK (チアック) はイタリアのINTEMPO社がリリースしているノートブランドです。
芸術の街、そしてクラフターの街として知られるフィレンツェで生まれたCIAK、どんなノートなのでしょう。

デザインセンス溢れるパッケージ

まず外観です。

パッと見て「お!」と思いました。
一応、1号さんはデザイナーでもあるのですが、少ない色でパシッとインパクトを出してくるところは結構好みです。

裏も見てみます。

裏にすると帯が下に来る状態が”正”のようです。

中を見てみましょう。


カバーはちょっと見、レザーかな?という風合いですが、PUとファブリックをミックスした素材だそうです。

開くとこんな感じです。

エンボスになったロゴの位置で上下逆転しているのが分かりますね。

罫線はこんな感じです。
薄めで個人的には好感が持てます。

無地は・・・まあ無地ですけど。一応。

紙はエコペーパーのようです。
エコペーパーなので?ところどころにポツポツとグレーのゴミがありますが、これを味と見るか・・・・というところでしょうか。
気になる人は結構気になるかも知れません。

紙自体はそこそこ厚めで裏抜けしにくいと思われますが、筆記具によっては滲みそうな紙です。
実際に試し書きしてみました。

字が汚くてごめんなさい・・・万年筆だと少し滲みます。
ボールペンだと問題なさそうです。
試用する筆記具は少し選んだ方がいいかもしれませんね。

オシャレな手帳を探してる方、コンパクトで持ち歩きやすいメモ帳を探している方、検討してみてもいいと思います。