どうも。2号さんです。
久々の購入ネタです!(しかも自分で買ってません!)

ホワイトデーのお返しに1号さんからきれいなガラスペンをいただきました!やたー!

いただいたのはこちら。福井のガラス工房 嘉硝さんのガラスペンです。値段は見なかったことにします。。


福井のガラス工房 STUDIO 嘉硝 トップページ

どうも毎年発売される限定ガラスペンのようでした。超綺麗!!
ペン先もきれいなのですが、軸がすごくいいです。桜といえばピンクのイメージで、もちろんピンクもキレイなのですが、新緑をイメージした黄緑と金色のラメがキレイで気に入っています。

ここで心配なのがおっちょこちょいの2号さん。ペン先を割ってしまったらどうしよう!!と思ったのですが、国内生産のガラスペンは(全部ではないと思いますが)ペン先が欠けてしまった場合でも修理可能なものが多いそうです。詳しいことは販売店の方に聞いてもらったほうがいいと思いますが、こちらのガラスペンも修理可能とのことでした。お高いガラスペンなので緊張してつかえない…!と思ったのですが、修理してもらえるのなら安心して使えますね。(それでも注意してつかわないといけませんが…)

緊張しながらも早速使ってみました。
紙は先日頂いた飾り原稿用紙(ふたふで箋)の碧翡翠の緑バージョン。


インクは先日お友達にタミヤしていただいたレンノンツールバーの水沙連です。(ありがとうございます!!)

字が綺麗じゃないのはご愛嬌ということで。。
書き味ですが、万年筆と比べるとサリサリしていました。まだ書き始めなので、使っていくうちになめらかになるのかもしれません。手持ちの万年筆がほとんど極細~細字なのですが、こちらは中細~中字かな?と思います。やや太めですし、インクのつけ始めと少なくなってきたときでも色味に差が出たので、濃淡の出やすいインクだと変化が楽しめていいんじゃないかと思いました。

使い終わったあとのお手入れがめちゃくちゃ楽(水で流すだけ)なので、いろんなインクを楽しみたい方は1本持っているととても便利だと思います。きれいなガラスペンは飾っておくだけでも絵になるのでオススメです。(いま机の上に飾ってあります)

もちろん、文房具は使ってこそだと思うのでもったいないとか言わずに使いますけどね。目でも楽しめるのはいいですよ!

最近は色んなデザインのガラスペンが作られています。ハンドメイドのものだと自分だけの1本です。特別な感じがいいですよね。お値段的には万年筆と変わらないかお安めになると思うのでお気に入りの1本、ぜひ探してみてください。