あちこちで既に記事を見かけていますが、私も持ってるマルマン株式会社のビジネスノート「Mnemosyne(ニーモシネ)」がリブランディングとのこと。
新製品と限定品が2019年5月9日(木)・・・って今日かい!・・・・からリリースされるそうです。
ちょっと遅めですが、取り上げてみたいと思います。あ、1号さんです。

マルマン株式会社よりプレスリリースをお送りいただいたので、こちらをベースにご紹介します。
写真も全てマルマン株式会社様ご提供です。

ビジネスノートのパイオニア「Mnemosyne(ニーモシネ)」
“働く人の価値観”にさらに応えるため、リブランディングを実施
新製品&限定品を2019年5月9日(木)より発売

2020 年に創業 100 周年を迎える文具製造・販売のマルマン株式会社(代表取締役社長 井口栄一、以下マルマン) は、発売から15周年を迎えたビジネスノートブランド Mnemosyne(ニーモシネ)をリブランディングし、2019年5月9日(木)より全国の文具・小売店にて新製品・限定品を発売します。それに伴い、Mnemosyneブランドサイトもリニューアルします。

来年には創業100周年なんですね、マルマン・・・すごい。
Mnemosyneも15周年ですか、そんなに経ちますか・・・

働く人の価値観の変化に応えるためのリブランディング

今回のリブランディング、方向性としては「働く人の価値観の変化に応えるため」だそうです。

変化する”働く人の価値観”にさらに応える「Mnemosyne」へ

Mnemosyneは、2004年に「書くこと、考えることが仕事を創造的にする」というキーメッセージの元に誕生し、ビジネスノートのパイオニアとして地位を確立したノートブランドです。このたび働く人の価値観の変化にさらに応えるため、「共創」という本質を掘り起こしリブランディングを実施。
Mnemosyneは人と人の間で、紙に書くことでのコミュニケーションをさらに豊かにし“働く人の価値”を満たすことを目指します。

新キーメッセージ「書くこと、考えることが仕事を創造的にする→」

リブランディングによってキーメッセージに「→」を追加。この「→」には Mnemosyne は個人の便利ツールに留まらず、多様化する環境で「コミュニケーションツールとして活用できる、『ソノサキ』も示すという将来性」が込められています。

リブランディングなので、キーメッセージ、もう少し大胆に変えてもよかったんじゃないかな。

新製品をご紹介

さて、ここで気になる新製品です。

リングノート A3/A5 5mm方眼罫

まずはリングノート。
A3サイズ 5mm方眼罫です。

A3サイズなのでチームメンバーでノートを囲んでブレストやディスカッションするのに最適、とのこと。
見開きでA2サイズなのでかなり大きいですね。ホワイトボードの代わり、という感じでしょうか。

用紙:筆記用紙 80g / 70枚
価格:1,900円

マルマン ノート ニーモシネ A3 方眼罫 N167

マルマン ノート ニーモシネ A3 方眼罫 N167

1,690円(08/19 13:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

次にA5サイズ 5mm方眼罫

こちらは通常のノート、というイメージ。活用例もありました。

方眼、と考えると図と組み合わせた使い方が多そうですね、確かに。
個人的には方眼罫は好きだし、「Mnemosyne」の紙も好きなので、一度使ってみたい組み合わせです。

用紙:筆記用紙 80g / 70枚
価格:550円

リングノート A5 7mm罫 センターライン付き

さて、これ、ちょっと変わった罫です。
7mm罫のノートは結構あるのですが、センターライン?

A5縦で使うタイプのノートで、真ん中にラインが打ってあります。
イマイチ使用イメージが浮かばないな・・・と思っていたら、活用例もありましたので一緒に掲載しておきます。

私、昔は普通のノートを 7:3 くらいで分割して、右側の 3割 の欄を注釈用にしていたのを思い出しました。

確かに普通にノートを使うと右側が意外とスカスカになることはありますよね。
なので、普通の2段組ノートとして使ってもいいのかな、と思いました。

用紙:筆記用紙 80g / 70枚
価格:550円

ロール付箋

そしてロール付箋なるものが「タスク型」「タブ型」「フロー型」の3種類リリースされます。

まずはタスク型、と書いても何やら分かりませんのでいきなり活用例から。

1切れずつ「日時」と「タスクを書く」欄があり、書いてノートに貼ることでタスク一覧が作成できる、というイメージ?
なんかこれ、もう少しうまい活用例、ありそう・・・

マルマン ロールふせん ニーモシネ タスク型 MNMT3

マルマン ロールふせん ニーモシネ タスク型 MNMT3

357円(08/19 13:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

そしてタブ型。こちらも活用例から。


と書いたものの・・・・分かりにくいですね。ノートのタブに使える、ということでしょうか。

マルマン ロールふせん ニーモシネ タブ型 MNMT1

マルマン ロールふせん ニーモシネ タブ型 MNMT1

432円(08/19 13:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

最後にフロー型、と、こちらも活用例から。

いわゆる「矢印」ですね、これ。

マルマン ロールふせん ニーモシネ フロー型 MNMT2

マルマン ロールふせん ニーモシネ フロー型 MNMT2

357円(08/19 13:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

正直なところ、この「ロール付箋」については、全然私には理解ができません。
厳しいことを書きますが・・・5年前ならまだ通用したかも知れない商品、という印象。
活用例を見ても、いまひとつピンとこない、というか・・・
デザインももう一押し欲しいところ。

他にもアクセサリーなどリリースされます

他にもルーラー(定規)やクリアフォルダなどもリリースされるようです。
「ロール付箋」含めて、写真だとなかなかよさが伝わらないのかな、と思いますので、是非店頭で手に取ってみて下さい。

とりあえず「ニーモシネ」を使ってみたい、という方、以前のものでしたらこれくらいの価格で買えます。

マルマン ノート ニーモシネ A5 方眼罫 N182A

マルマン ノート ニーモシネ A5 方眼罫 N182A

385円(08/19 13:54時点)
Amazonの情報を掲載しています