どうも。お久しぶりです2号さんです。
先週火曜日から金曜日まで東京に行ってきました。
メインの用事は文具女子博でしたが、他にもいろいろ楽しんできました。
それは気が向いたら紹介するかもしれません。(文具関係ないとこもちょいちょい行ったので。。。)


文具女子博に行かれた方、おつかれさまでございました。
まーすごい人でしたね。戦利品を見ているとびっくりするくらい買っている人がちらほら。。すごいw
よかったー!という感想が多いと思うので、こちらは雑談っぽい感想を書いておくことにします。

限定品狙いの人は行く価値あり


事前にチェックはしていたうすうす気づいていましたが、限定品がまー多いです。聞いたところ出店側に「限定品は売れますよー」って言っていたようなので、そんなこと言われちゃったら準備しますよね。。限定品の選定や数は出展側に任されていたようなので他ではほぼ手に入らないものを準備しているところもあればちょっと組み合わせを変えたりおまけを付けているところもありました。
これらが欲しい人は行く価値があったと思います。
前日のプレミアムチケットを購入された方は狙った限定品を買えた人が多かったのではないかなーと思いました。(それでも一部は売り切れていましたが…)

私達はプレスで参加しているのでプレミアムチケットをお持ちの方よりも少し早く入ることができましたが、入った時点で限定品を購入できる状態でした。プレスの人間が限定品を買い占めるようなことはしていなかったと思いますが、帰り際には売り切れていたものもあったことを考えるとプレスのみの時間は取材と写真のみでも良かった気がしています。
(2号さんはちょっと気になっていた限定品をみごとに買い逃しました)
呼んでいただけて非常にありがたかったのですが、プレスの人間もちょっと多すぎな気もします。

プレミアムチケット

これに関しては価格や人数などなど賛否両論あるんじゃないかなぁ…
1000人はなかなか多いですが、想像していたよりも通路が広かったため思ってたよりも余裕がありました。(ぎゅうぎゅう詰めで移動するだけでも大変だと思っていましたが、そこまでではありませんでした。)それでも並んでいるところがあったので1000人以上はいったであろう通常日程で参加された方はどうだったんだろうなぁ…。
プレミアムチケットもですが、先行販売でチケットを購入した方も当日券の方と同じように並ばないといけないってちょっと不思議だなぁと思いました。

安いわけではない

これは他の展示会でも同じような感じですが、特に安いわけではありません。
出店者によっては特別なセットを特別価格で販売していることもありますが、ほとんどは定価販売です。
個人的には特価販売系のほうが楽しいですが、あくまで2号さんの好み問題です。

地方のオリジナル商品


地方の文具店も参加されていたのでショップオリジナル商品など東京では(たぶん)なかなか見ることができないものも売っていました。墨インク、ちょっと見たかったので嬉しかったです。インク瓶かっこいい。ちょっと変わった文房具を売っているショップもありましたが、あまりゆっくりお話を聞くことができませんでした。まあ人多いし、接客されていたら話しかけるのも難しいですし、仕方ありませんよね。

レジは大増設

昨年参加したときはレジで大行列ができていましたが、今回レジの数はものすごく増えていました。ここはかなり改善されていてよかったと思います。
ただ、誘導は中途半端で指定された番号のところに行ったら別の人が会計されていました。レジの方も慣れていなかったようでしたのであの調子で当日さばけたのか心配になるレベルではありました。(普段レジを触ってる方ではないんだろうなぁという印象)
レジの数に対してレジ待ちの待機場所がすごく狭かったです。

総評

行ってみて面白かったですし、他では買えないものもありました。近くに住んでいたら行く価値は十分あると思いました。私達は福岡あたりで開催された時に行くくらいのノリでいいのかなぁという感じです。ただ、どうしても限定品が欲しい場合で、お友達に代行できない場合は遠くても行く価値があるのかなぁと思いました。
2号さんは限定品はあったらうれしいなぁ位のモチベーションなので、来年もし開催されても東京には行かないと思います。そもそも人がいっぱいいるところはちょっと苦手ですし…

明日以降は女子博で買ったものや東京で手に入れたものなどなどちょっとずつ紹介していけたらなぁと思います。