どうも。2号さんです。
なかなか外出しにくいご時世なので家で快適に過ごしたいと思っている方が多いと思います。
私は普段からまあまあ快適なのですが、一番使うパソコン回りをアップデートしました。
最初にマウスをワイヤレスにかえましたが、超快適。
次は音関係を充実させようとたくらんでいます。

今日は久しぶり?に新しいジャンルでいいなと思った商品です。
リングなしルーズリーフ!

PageBase | SlideNote -リングのないルーズリーフ | 日本

まず見た目がかっこいいです。これは重要。
次に紙と罫線の種類がとても多いです。穴が開いていないのでサイズが同じであれば基本どんな紙でも大丈夫だと思いますが、公式サイトで購入することもできます。
Paper & Print
ここで販売されてる紙の種類がとても多い!
しかも金菱という紙は罫線印刷が無料でできます。

紙の種類と簡単な説明を引用しておきます。

【取り扱い用紙詳細(12種類)】

  • 金菱(上質紙)…罫線にだけこだわりたい方向け用紙
  • スピカボンド…小切手や耐久書類で使用される、 強度と耐久性を持つ透かし入り用紙
  • バンクペーパー…銀行業務として強度を重視して開発された透かし入り用紙
  • コンケラーレイド…世界の名だたる企業・ホテルでレターヘッドとしても利用される最高級用紙
  • イーストリーCOC…万年筆のために開発された万年筆のための用紙
  • トモエリバー…ほぼ日手帳でも使用されている薄くて軽い裏抜けが少ない用紙
  • OKフールス…ツバメノートにも採用されている滑らかな書き心地の用紙
  • 淡クリームキンマリ…モレスキンを愛用している方はこれ!透けにくいクリーム系用紙
  • ケント紙…デッサンやイラストなど美術系の定番用紙
  • 画用紙…スケッチにはこちら。 おなじみ画用紙
  • タイプライター…トレーシングペーパーとして使える半透明用紙
  • 竹紙100ナチュラル…プロダクツ大賞受賞!国産竹100%でつくられた用紙

しかも商品ページを見てみると紙ごとに相性の良いペン、質感、触り心地、触れ心地、万年筆の書き心地の指標があります。紙のことをよく知らなくても選びやすいです。

罫線はよくある無地、横罫(7mm)、方眼(5mm)、ドット(5mm)の他、
原稿用紙、楽譜、サッカー(?)、野球(??)、バスケット(???)があります。

罫線の色オプションがあればなおいいですけどちょっと贅沢かな?
もちろん自分の好きな紙を買ってきても大丈夫です。穴をあける必要がないのはいいですね。一応ルーズリーフ用のパンチも売ってはいますが、あれ結構めんどくさいんですよ…プリント全部穴開けてたなぁ…(経験者)

いろんな種類の紙や罫線をくみあわせることも可能。これはノートだと難しい。
サイズはいまのところA4のみですが、プロトタイプ発表時点ではA4,A5,B5の3種類の予定だったのでもしかしたら今後追加されるかもしれません。学生さんはA4ノートだと大きすぎるかもしれませんね。配られるプリントが最近A版になったと聞きましたが実際のところどうなんでしょうね…?学習用はB版なのかな?

何枚くらいはさむことができるのかがちょっと気になります。紙によって変わると思いますが、あまりはさめないようだとちょっと使いにくいですよね。あとは表紙の強度や耐久性も気になりますが、このあたりはしばらく使ってみないとわからないでしょうね。それなりの価格なのである程度長く使えるといいな。

かっこいいルーズリーフって少ないと思いますし、リングなしはかなり珍しいので買う価値はあると思います。個人的にほしかったのですが、さすがにA4は普段全然使わないのでA5が出たらちょっとほしいかも。
SlideNoteは現在公式サイトとAmazonで購入可能です。1月からは蔦屋書店でも購入できるそうなので気になる方はぜひチェックしてみてください。