どうも。2号さんです。
今年の冬は暖かいまま終わるのかと思っていましたが、雪降りましたね。
九州は雪に弱いのでいろんな交通機関が止まっているようです。
家でぬくぬくできる環境が

ここ1年くらいで職業によってはテレワークをされている方が増えていると思いますが、Zoomなどビデオ会議でホワイトボードは結構便利だと思います。私はもともと家で作業している人間なのでテレワーク全然関係ないんですけど…。

塾講師をしているときにホワイトボードをよく使っていましたが、ホワイトボードのペンってインクがすぐなくなるんですよね。塾ではインクを詰め替えて使っていましたが、1週間は持たなかった記憶があります。色も赤、青、黒はあるんですが、たまにもう1色か2色欲しいなと思うこともあるんですよね。

今回ホワイトボードマーカーに新色と新しい芯径がでたみたいなので紹介しておきます。

緑・橙・紫は初めて見たかも。黒、赤、青以外のホワイトボードマーカーも存在はすると思いますが、実物を見たことがないです。
紫はわかりませんけど緑・橙は生物系の授業で結構使いそう。プレスリリースにはグラフの色分けで使っている写真がありました。たしかにグラフで3色だとちょっとつらそう。

ペン先も普通のホワイトボードマーカーとちょっと違い、フィット芯というちょっと筆ペンっぽいペン先になっています。

これは使ったことないのでわかりませんが、書きやすいのかな?普通のペンと同じように持つ場合を想定されている感じですが、私はちょっと変な持ち方してたんですよね。チョークを持つときと同じような感じで持っていました。いろんな先生を見てきましたが、持ち方にばらつきがあったのでどんな持ち方でも書きやすいのかはちょっと気になるところ。柔軟性のある芯みたいなのでたぶん大丈夫だと思いますが、通常の芯の方が書きやすい方もいると思うので好みで選ぶとよさそうです。

筆跡はこんな感じ。筆圧で太さがまあまあ変化しそうですね。

ちょっと残念なのが使い切りタイプなんですよね、これ。
もしかしたらペン先の耐久性を考えて使い切りの方が良いという判断なのかもしれませんが、よく使う現場だとしょっちゅうインク切れを起こすのでコスパを考えてインク詰め替え式を使っているところがほとんどだと思います。新色は使用頻度が低めになると思うのでこちらだけ購入して黒は詰め替え…という使い分けもありかなと思いました。
使用頻度がそこまで高くない場合は使い切りの方が安くてよいのでなかなか悩ましいところですね。

私がまだ塾講師のバイトをしていたら試に新色を1人1セットでいいので買ってほしいとお願いしていたかもしれません。
ビデオ会議が多い方はは手元に小さめホワイトボードとマーカー数色あると結構便利だと思います。ホワイトボードは安いものなら100円均一でも売っているのでお手頃価格で試すことができますので気になった方はぜひ。