どうも。2号さんです。
ここ最近欲しいものが少し増えて出費がかさんでいます。普段そこまで色々買わないのでたまにはいいかなと思っていましたが、そろそろ年末ということを忘れていました。
まあまだ11月上旬ですし?セーフですよね?

今日紹介するのは文具女子博パーフェクトガイドという本です。

今年はコロナの関係もあり東京に行くつもりがなかったので完全にスルーしていましたが、ちょっと人を選ぶかもしれないと思ったので一応紹介しておきます。

まず、この本は電子書籍もありますが、電子書籍だと付録がつきません。(電子書籍だと付録がつかないという記載は見つからなかったのですが、価格差的につかないと思います。詳しく知りたい方は発売元にお問い合わせください)

この本のメインコンテンツはどちらかというと付録なので買うなら普通の本一択だと思いました。

【付録①】コクヨ『限定デザイン Bobbin コマキキ・プチカッター・ボビン芯×2付き』
【付録②】古川紙工『限定デザイン そえぶみ箋』

電子書籍1100円、付録付き1650円なので差額を考えても買うとしたら付録付きかなと思います。

文具女子博は確か有料イベントなので本を購入した方には入場券か何かがつくのかなと思っていましたが、そういうわけではなさそうでした。せめて購入者特典でもあればおすすめしやすいのですが、入場制限などもあるので難しかったのかもしれません。

本の内容は文具女子博のみどころや会場MAPなど。
女子博関連の情報がまとめてみられるのは良いところだと思いますが、本限定の情報ではなさそうでした。

会場情報は事前に公式Twitterなどでも一応確認できるとは思いますが、情報を小出しにするので後でチェックするのがちょっとめんどうでした。全部くまなくチェックしたい方は本になっていた方がわかりやすいと思います。(逆に言うと私のようにいきあたりばったりで会場を回って偶然みつけたものを買いたい人は本を買う必要はないだろうなぁと思いました)

逆にいかない方が会場限定品をチェックして、行くお友達に本を送って「〇ページの△買ってきてほしい」とかお願いする使い方もできるのかな…?これはかなり特殊事例な気がしてきました。

結論としては「付録が欲しかったら買い!」です。
記事執筆時だとまだ購入できそうでした。気になる方はぜひ。