当サイトはアフィリエイト広告を掲載しております/詳細はクリックにて

コクヨ 考える人のためのレポートパッド「SPREAD PAPER」

どうも。2号さんです。
そろそろ花粉の季節がやってきているようです。
寒い寒いと言っているのに早すぎですね。
私は花粉症ではありませんが、アレルギー体質なのでいつなってもおかしくないと思っています。

いまはいい薬があるらしいので、我慢せずに薬に頼ってください。

今日紹介するのはコクヨから新しく出たノート…ではなくレポートパッドです。

シンプルだし、コピーでうつりにくい5mm方眼もいいですね。コピー用紙ではなく、速乾性が高くコピー用紙よりも薄くて軽い書翰箋原紙という紙だそうです。
↓これと同じらしい

コクヨ 便箋 書翰箋 白上質氏 色紙判 70枚 ヒ-1

コクヨ 便箋 書翰箋 白上質氏 色紙判 70枚 ヒ-1

170円(02/25 21:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

一枚一枚はがせるのでスキャンやコピーもしやすいです。ルーズリーフ代わりにも使えそうですね。
保存したい場合はクリップノートで綴じるのがおすすめだそうです。

そういえばつい最近新色がでていましたね。紹介しようと思って忘れていました。学生さんなら教科ごと、お仕事でも案件ごとに分けたいという需要があると思うので、カラバリが増えるのはうれしいですね。サイズがA4のみなのでそこだけ注意してください。(レポートパッドはB5、A4、A3です)

問題は価格なんですよね。
B5サイズ 350円、A4サイズ 400円、A3サイズ 760円
罫は5mm方眼、枚数は50枚です。
プレスリリースを見るとコピー用紙の需要が増えたので…(以下略)とのことだったのですが、コピー用紙を使っていた方が買うにしてはちょっと高いなと思いました。
これ自体は高すぎるとは思わないんですけどね。

そもそも身近にあって、価格が安く、雑な使い方ができるのがコピー用紙のいいところだとおもうのですが、そういう使い方をするにはちょっと抵抗のある価格だと思います。
自分だったらこれを買うんだったらルーズリーフの方眼罫を買いそうだなと思いました。安いし。

ノートパッドは好きなのですが、なかなか手が出ないのは価格なのかなぁ。それかノートとかコピー用紙が安すぎるとか…?

いろいろ書きましたが、これはこれで需要はあると思います。
発売は2023年2月8日です。気になる方はぜひ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

記事を書いたのは...

1号さんの奥さん
建築畑出身、かなりの理系、Webデザイナー、フォトグラファー
好奇心旺盛だけど慎重なので手はなかなか出さない
1号さんの影響で多趣味に。作ることが好きなのは1号さんと変わらず

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次