さて、ここの話題が多いようですが、それだけ文具に力を入れていただいているということで、引き続き「新日本カレンダー株式会社」さまです。
今度は非常に力が入ってるデザイン文具のブランド「kleid」をご紹介します。

kleid|デザイン文具

こちら、ノートをベースに様々な文具を展開しています。
ノートの紙はほとんどが「フールス紙」を使っています。フールス紙は非常に滑らかで、ツルツルし過ぎるわけでもなく、とても書きやすい紙です。万年筆を使うと滑りがほどよく、インクも染み込みやすいのに滲みにくい、という素晴らしい特性を持っています。

上記サイトから商品を見ていただければ分かると思うのですが、非常に色が強めです。海外の文房具に多い色使い、とでも言いましょうか。
実物はもっとオシャレな感じが強めです。サイトで見るほど派手には見えませんでした。

こちらのノート、2mm方眼を使ったものがいくつかあります。
とても使いやすいと評判の2mm方眼、今年辺りからかなりの勢いで増えてくるのではないでしょうか。

IMG_0273

まだサイトには掲載されていませんが、会場では見ることの出来た新作ノートもあります。これ、多分、結構オススメできるんじゃないでしょうか。
「2mm grid notes」というとてもシンプルなノートです。会場で写真を撮らせてもらったので、それを少し掲載しておきます。

中はこんな感じです。

isot1520

方眼の線がほどよく薄くて使い勝手良さそうです。

文房具に進出してそれ程年月が経ってないと言いつつ、非常にデザイン性の高いおもしろい商品をリリースしている「新日本カレンダー株式会社」さま、個人的にはとても面白い会社だなあと思っています。ここの商品はまだ使ったことがないので、手に入れて使ってみた上でまたレビューを挙げたいと思っています。

好評につき売切れです
(Visited 286 times, 1 visits today)