当サイトはアフィリエイト広告を掲載しております/詳細はクリックにて

磁石で止めるノート。昨年リリースされたノートの新ブランド「Paper-oh」の「QUADRO」を使ってみた

ペーパーオー ノート Red on Black B5 罫線 OH9056-4

ペーパーオー ノート Red on Black B5 罫線 OH9056-4

1,760円(06/19 13:45時点)
Amazonの情報を掲載しています
ISOTにも出品されていたかと思いますが・・・一応、ISOT枠ではない形でご紹介。
このノート、お店で見て一目惚れでした。
それからしばらく見ては置き、見ては置き・・・を繰り返して、先日ようやく購入しました。
そんなノート、いくつかありますが(まだ買ってないのも含めて)、今回は「Paper-oh」というブランドの「QUADRO」をご紹介します。

オフィシャルサイトはこちら。英語です。

Quadro Collection | Paper-Oh® Notebooks, Journals, Sketchbooks

私が持っているのはこちら。

20150326_093554854_iOS

パッと見るとカラフルですが、この赤ベースのものは意外とシックです。

ペーパーオー ノート Red on Black A6 罫線 OH9026-7

ペーパーオー ノート Red on Black A6 罫線 OH9026-7

1,210円(06/19 13:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

中にはこんなしおりと、赤い帯みたいなのはブックマークです。

20150326_103537923_iOS

誌面はこんな感じ。薄〜いクリーム色です。

20150326_103715550_iOS

磁石で止める、と書きましたが、磁石はこんな感じです。

20150326_103518166_iOS

最近、いろいろな方法で「止めるノート」が増えています。
その中でもこの方法、実際に使ってみると個人的にはとてもいい方法だと思います。
カバンに入れても他の荷物が原因で紙が曲がることもありません。
開くのもカンタンだし、閉じてる安心感も少しだけですが、あります。
ノートは取り出して実際に書き始める、見始めるまでの過程がスムーズな方がいいと考えているので、止める仕組みそのものにどちらかと言えば否定的だったのですが、これとほぼ日手帳の方法については非常に肯定的に捉えています。

紙は何を使っているのか分かりませんが、ボールペンでも万年筆でも書きやすい、質のいい紙を使っている印象。
鉛筆、シャープペンシルでももちろん書きやすいです。

サイズはA4/B5/B6/ISO B6.5の4種。
私が買ったのはB6版。サイズ的にはいいサイズです。

最近、以前よりたくさんの文房具屋で見かけるようになったこのノート。
一冊買ってみてもいいかと思います。私は気に入ってます。

ペーパーオー ノート Orange on Grey A6 罫線 OH9024-3

ペーパーオー ノート Orange on Grey A6 罫線 OH9024-3

1,210円(06/19 13:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

記事を書いたのは...

2号さんの旦那
プログラマ、IT系エンジニア、Webプロデューサー/デザイナー、サーバエンジニア、ネットワークエンジニア・・・・
好奇心旺盛で気になったらとりあえずやってみる
多趣味、基本は「作ること」が好き、と言いつつ、根っこにあるのは「スクラップ&ビルド」の精神だったりする

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次