ひさしぶりに雑誌の紹介です。

OZplus(オズプラス)の3月号がノートの特集でした。dマガジンでも読むことができます。

私は女性雑誌をぜんぜん買わない&読まないのでdマガジンのようなサービスはとてもありがたいです。本屋さんで見つけてもこの本は絶対買ってないだろうなぁと思うので。。

そうそうdマガジン、PCでもブラウザで読むことができるようになりました。これがめっちゃ便利です。dマガジンのためだけにiPadを使っていたのですが、もうiPadいらなくなっちゃいました。

話は戻ってOZplusなのですが、すごい女の子っぽい雑誌なんですね。ほとんどまともに読んだことなかったのでちょっとびっくりしました。

いろんな人のノートがたくさん

とにかくいろんな人のノートをのぞくことができます。いくら友達でもノートを見せてもらうのってなかなかハードルが高いと思いますが、堂々と人のノートを覗き見ることができるので貴重だと思います。「こういう使い方もあるんだー」とか「私だったらこう使うなー」とか考えながら読むとおもしろかったです。

またその人のノートの選び方なども載っていました。自分とこだわりポイントが違ったりすると参考になります。しかし本当に女の子向けの雑誌なんですね。中に出てくる人が女の人しかいない。。趣味系の本は男の人が混じっててもいいような気もするんですけど、どうなんでしょうね?

私、文房具は好きなのですが、なんとなく「道具として」好きで、実際のところ「(文房具を)使ってる」感があまりないので、こういう「ノート使ってます!」って感じ、ちょっと尊敬します。

だからといって真似できるかどうかは別問題なのですが、みなさん結構自由な使い方をされているので、「こういうこと書いちゃダメ」とか「こういうこと書かなきゃ」という先入観はなくなるかもしれません。

愛用文房具のコーナーで好みの文房具を探す

「愛用文房具を探そう」という特集があります。ここが結構幅広いです。どちらかというと定番商品は少なめ、ネタ要素多めです。私はどうも実用的なものを重視してしまうタイプのようでネタ文具はあまり知りません。なのですごく参考になるというか、お店で見つけたら買ってしまいそうなものもちらほら。。

メーカーさんによるヒット文具ベスト3は「なるほど」と思うものもあれば「ちょっと意外だなぁ」と思うものもあり。ぱっと見だと売上順かと思いましたが、「おすすめする」ベスト3なのでたぶん売上は関係ないと思います。一番びっくりしたのはクオバディスかなぁ?(手帳じゃなかったんだ!って思いました)

空飛ぶ本棚のクーポンコード

なんだかよくわかりませんが、空飛ぶ本棚のクーポンコードがついていました。購入者だけの特典と書いてありますが、dマガジン版にも普通に番号がのっていたので、もしかしたら使えるかもしれません。
空飛ぶ本棚の詳細は私もよくわからないので公式サイトをごらんください。本を買ってくれた方にはデジタル版を無料でプレゼントするサービスのようです。

空飛ぶ本棚

アプリの販売元が「Bunkyodo Group Holdings Co.,Ltd.」となっているので、文教堂が作ったアプリみたいですね。ほほー。
ダウンロードすればいつでも読めるみたいなので、気になる方はどうぞ。(確認していませんが、たぶん使えると思います)

手帳活用術のおまけつき

昨年、OZ別冊で発売されていた「2016年とびきり手帳活用術」がdマガジン特典として付いてきます。おまけというかメインと同じくらいのボリュームです。手帳自体の紹介はそこまで多くありません。どちらかというと使い方、カスタマイズ例、使用例といった感じです。途中でどこに向かっているのかわからなくなるページがありましたが、それを含めて楽しめる方にはオススメです。

(Visited 158 times, 1 visits today)