どうも。2号さんです。

以前に紹介したオレンズネロ、めっちゃ高騰してます。


記事書いてる時点で9000円くらい。絶対転売屋さん頑張るだろうなぁと思っていましたが、案の定です。
リンクははりませんが、いしたにまさきさんが書いた記事が火に油を注いでそうです。(記事が悪いということではなく、記事になることでよけいに欲しい人が増えたみたいです。さらに手に入らないw)

定価は3000円(+税)ですからね!
生産が追いついていないみたいですね。生産中止ではないので、素直にお店で予約すればそのうち手に入ると思います。大人しく待ってください。

たぶんトラベラーズノートも同じ感じでしばらく高騰すると思います。

ついでにブルーエディションチェックしましたが、えらいことになってますなぁ。。一番高い時で6万弱してたとかおかしい。
転売屋さんから買うくらいなら予約しよう!

今日も本ネタです。
【完全ガイドシリーズ168】 文房具完全ガイド (100%ムックシリーズ)


少し前に出た本ですが、dマガジンでも読むことができます。

MONOQLOの特別編集版です。MONOQLOという雑誌、発売当初は「広告一切なし」だった気もしますが、いまはどこにも見当たらなかったので広告記事混じりなんだと思います。まあそれを含めて読めばそれなりに楽しめます。自分の知ってる分野だと「え?ちょっと違うと思うけど。。。」と思うこともありますが、感覚で書かれてるところは無視するなど読み方を考えれば参考になる部分もあるので、気になる特集が組まれているときはたまに買っています。

文房具完全ガイドは今年初めに発売された本です。
とにかく古いのから最近のものまでたくさんの文房具が紹介されています。たぶん1つくらいは知らない文房具が載っているはず。すべての分野に詳しい人は少ないと思うので、何か買おうと思った時には参考になると思います。

特に見てほしいと思ったのが5000円以下の万年筆ガイド。5000円以下だと初めての万年筆として手を出しやすいので、万年筆を買おうかどうか迷っている方にはぜひ見てほしいです。あまり見たことがない万年筆も紹介されていると思います。こうやってみるとプレピーめっちゃ安いです。(216円)

レビューの点数はあまり気にしなくてもいいと思います。書きやすさやデザインの好みは人によってずいぶん変わりますからね〜。インクフロー、書き心地のグラフはある程度参考になると思います。
書き心地が固めなものとやわらかめなものを試筆してみると違いがわかっておもしろいかもしれません。


ちなみに最新号は3年分のバックナンバーDVDが付いています。毎月買っている方でも電子書籍化する手間が省けるのでDVDだけでもおすすめです。しかも特集が日用品と文房具!この号は電子書籍ではなく紙の本を購入した方がお得。今ならまだ在庫がありそうです。

(Visited 115 times, 1 visits today)