なぜか分かりませんが、FRATにお線香の会社が出展されていました。
でも、個人的にはかなり面白く拝見しました。
大阪府堺市に本社がある「梅栄堂」、創業三百有余年という大変歴史のある会社です。

というわけで、なぜ線香?というのは置いといて、ここで紹介するのも・・・と思ったのですが、FRATだし、ということで。

で、いきなりこれから。

奥山清行デザインのお香立て

「KEN OKUYAMA DESIGN」と共同開発されたお線香立てです。

外装の赤はフェラーリの赤でしょうか・・・いや、それはちょっと・・・・
そんなわけはないと思います。

奥山清行デザインのお香立て

お仏壇の前に置く「お線香」ではなく、いわゆる「お香」の一つとして使用されるケースが多いのでしょう。
リビングなどに置いてもオシャレなデザインです。

こちらは「お香立て」としっかり書いてあります。

オシャレなお香立て

実は香りにはうるさい1号さんです。アロマとかお香は随分昔から買って使ってきました。
今でも仕事場にはお香もアロマもあります。

今では海外の方に人気だそうで、大量買いされる方もいらっしゃるとか。

この辺りのパッケージは確かに外国の方に好まれそう。

戦国武将の名前が付いたお香

そして、こちら、高級なお香らしいのですが、外国の方に人気だそうです。

高級なお香

禅が海外ではブームですが、禅や瞑想の時に炊くとよいお香もありました。

禅・瞑想にいいお香

こちらもインバウンド向け人気商品だそう。

人気のお香、海外向け

実はお香に関する本を1冊いただきました。
香木についていろいろと記載されていて、すごく勉強になる本です。
こちら、じっくりと読ませていただきます。

香り好きにとっては興味深いお話をいろいろと聞かせていただきました。
ありがとうございました。

そんな梅栄堂のサイトはこちら。

本社の方にも是非遊びに行きたいと思います。

ネットショップはこちら。

和の香りを楽しむ お香入門

和の香りを楽しむ お香入門

2,200円(09/26 23:22時点)
発売日: 2019/03/02
Amazonの情報を掲載しています