どうも。2号さんです。
2号さんはデュアルディスプレイでいつも作業をしているのですが、最近SwitchのTVモードで片方のディスプレイとして使うことが増えています。(例の森です)
夜は基本ヘッドセットを使用していますが、PCで動画を流しつつSwitchで遊んでいるので配線問題が出てきました。
以前から音声関係をごちゃごちゃいじることが多かったので一つミキサーを買ってもらっていたのですが、これが役に立ちましたよ。


…ってちょっとまって。
自慢しようと思ったら品薄?自分が買った時より値段上がってる気が…。
細かい配線の仕方はまあおいといて、昼間スピーカー、夜ヘッドセットなので切り替えや音量調節が楽なので結構おすすめです。なにより遊べます。
ネットの動画などを見る機会が増えていると思うので気になる方は調べてみてください。

今日紹介するのはクラウド捺印サービスです。
サービス自体は前からありましたが、6月30日まで無料でつかうことができるらしいです。

このサービスを使えるところはそこそこIT化が進んでいるところだと思うので捺印決済とかアナログなことはやらないだろうなぁと思ったのと、いまだに捺印して書類まわしているところがこのサービスをお金出して使うのか…?などなど色々疑問だったのでサービス開始の時は紹介しませんでした。

いまだに捺印必須で書類をまわしている日本企業はそこそこあると思います。時代遅れだなぁとは思いますが、責任問題とかいろいろ言われるのでしばらくはなくならないんでしょうね、たぶん。

こういう署名は印鑑にこだわる必要はないと思っていますが、日本だとまだ印鑑が主流ですし、ネットで捺印がすむことによってコスト削減ができるかもしれないので有用だとは思います。ただ書類チェックのために月額で費用が発生するとなると導入を渋る企業が多かったと思いますが、6月までの無料期間を利用して使い始める企業は出てくると思います。
サービスを提供する側とすれば数ヶ月お試し期間を作って利用者が増えるとしたら大成功ですね。一度便利なものを覚えると元には戻れないのですよ…!

スマホやタブレットからで利用できるというのはいいですね。最近外出時はiPadのみで済むと言っている方が増えてきたように思いますが、こういうサービスが一つ対応していないだけでPC必須になってしまいます。(iPad高いので低スぺPC買ったほうが会社としての負担は少ないのかもしれませんけど…)

シヤチハタはネットでも話題になった手洗いスタンプ的なものも売れていて最近注目の企業です。(こちらプレミア価格になっていますが、標準小売価格は1個500円+税でした)

一般の方にはあまり関係ないサービスかもしれませんが、シヤチハタの名前を知らない人はいないと思いますし、おもしろいことをやっている会社だなぁと頭の片隅においておくのもいいかもしれません。