当サイトはアフィリエイト広告を掲載しております/詳細はクリックにて

添 綴綴 / 万年筆ペン


Warning: Undefined array key "description" in /home/c1118367/public_html/carnet.ink/kanriwp/wp-content/themes/swell_child/functions.php on line 267

どうも。2号さんです。
ネタがなさそうなので1号さんが。って1号さんもネタがあまりないのですが・・・
最近、あまり新しい文房具に触れてません。お店になかなか行けませんからねえ。この辺りでも1日100人を超える陽性者が出ていて、なかなか外出が厳しいです。

今日紹介するのはなんかかっこいい筆です。
何を言っているのかわからないかもしれませんが、私もよくわかっていません。

とりあえずかっこいいので写真。

最近よくある万年筆のインクを万年筆以外でも使おうのコーナーだと思っているのですが、情報がまあまあ少ないです。

まずインク。付属しているのは水性顔料インクのようです。(万年筆のインクは水性染料インクが多いですが、顔料もあります)
カートリッジ専用のようですが、規格は不明。万年筆用に売られているインクカートリッジがそのまま使えるのかどうかが全く分かりません。(聞いたら答えてくれるかもしれませんし、可能性は低いですがオリジナルかもしれません)

間違ったカートリッジを無理やり刺すと壊れる可能性もあるのでやらない方がいいと思います。

「万年筆ペン」という商品名にもなっていることから万年筆のインクを使いたいユーザーがそこそこいると思うのでこのあたりははっきり明記しておいてもらえると助かります。ペン先の交換ができるのはポイント高い。

価格がわからなくていろいろ探したらやっとみつけました。(インスタみないからわかりませんでしたよ…)通常価格 ¥7,800(税込¥8,580)です。イベントによっては特別価格で販売中とのこと。どうもTwitterよりInstagramのほうが情報が多そうだったので、気になる方はインスタをフォローしておいた方がいいかもしれません。

正直もうちょっと高いかなぁと思っていました。ペン先の価格やカートリッジの規格など細かいところで気になるところはありますが、個人的には買ってみてもいいかなと思える価格です。
あと気になるとしたらインクが乾きにくくなってるかどうかかな…?筆ペンって頻繁に使う人は少数派だと思うので数日~数週間放置することがあると思うのですが、1カ月くらい放置しておいても大丈夫ならいいなぁ。
ペン先交換可能なので、最悪交換すれば継続して使えそうですが、ペン先もそんなに安いものではないはずなのでちょっと気になります。

現在大丸神戸に出品中とのことですが、行ける方は少ないと思います。取り寄せ可能な店舗があるかもしれませんので問い合わせてみるか公式のオンラインショップに並ぶのをお待ちください。
ちょっと面白い商品ですのでお近くで販売しているお店があるようでしたらチェックしてみてください。(私も見てみたいです)

SHOP LIST | waccapaper

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

記事を書いたのは...

1号さんの奥さん
建築畑出身、かなりの理系、Webデザイナー、フォトグラファー
好奇心旺盛だけど慎重なので手はなかなか出さない
1号さんの影響で多趣味に。作ることが好きなのは1号さんと変わらず

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次