どうも。2号さんです。
GWはほぼ家にいましたが、家でも全然楽しめるタイプなのでとても充実していました。
ペン収納もとりあえずおちついたので、そちらはまた今度。

今日紹介するのはインクの本です。「INK CATALOG 万年筆インクを楽しむ本」

INK CATALOG 万年筆インクを楽しむ本

INK CATALOG 万年筆インクを楽しむ本

1,620円(05/25 20:07時点)
発売日: 2022/05/09
Amazonの情報を掲載しています

以前もにたような本が出ていましたが、バージョンアップしたものと考えていいと思います。

INK 万年筆インクを楽しむ本 エイムック

INK 万年筆インクを楽しむ本 エイムック

趣味の文具箱編集部
1,601円(05/25 20:07時点)
発売日: 2020/05/08
Amazonの情報を掲載しています

発売日をみたところ2年ぶりっぽいですね。この2年間でも恐ろしい数のインクが発売されているので、そちらを追加収録した形じゃないかなと思います。掲載インク数をみたところ2500色…

これでタイトルの意味を理解してもらえたと思います。
これだけの数があったら逆に選びにくくならない…?

カタログとして楽しむ方、この時期に売られていたインクの記録として置いておきたい方、まだ知らないインクを探したい方など向いている方はたくさんいると思いますが、万年筆初心者でインクを買いたいなと思っている方はとりあえず純正を買ってください。この手の本に手を出すのはもうちょっと後にしたほうがいいと思います。

きれいな色がそろっているので目の保養にはいいですし、読み物として買うにはいいと思いました。あとなかなか情報を手に入れづらい地方のショップ限定インクなどがまとめて見られるのもよいところだと思います。

現在発売中ですので気になる方はぜひ。