どうも。2号さんです。
今日も今日とて夜中にとあるゲームの世界大会があります。
はやり病の影響で試合日程がずれているようですが、今日は夜中の2時ごろっぽいです。朝起きたら確実に結果が分かってしまうのでリアルタイムで見るか悩みどころ。

今日は隔月恒例?の趣味文です。今回のテーマは「紙と束が愛おしい」
すごいタイトルですねぇ。

趣味の文具箱 2022年10月号 Vol.63

趣味の文具箱 2022年10月号 Vol.63

1,441円(10/04 13:08時点)
発売日: 2022/09/06
Amazonの情報を掲載しています

万年筆好きさんがインク沼の次にはまるのが紙沼だと思うので、気になっている人は買うべきだと思いますが、家がノートや紙だらけになるのは覚悟しておいたほうがいいと思います。
使い切れていないノートがたくさんある私でもちょいちょいいいなと思った紙やノートがありましたからね…おーこわ。

左利きさんにちょっと試してもらいたいなと思ったのがナカバヤシのYU-SARI(ゆうさり)ノートブック。新開発の速乾性に優れたノートらしいです。
このノートだったら速乾性の高いペンじゃなくてもかすれないのでは…?と思ったので。もし万年筆でもかすれず書き心地がよかったら喜ばれそうだなぁと思いました。

あと気になったのがムライバインダリーのノート。見た目が好き。

ほかにもいいなと思った紙やノートがいっぱいありました。ノートすでにいっぱいあるのでかいませんけどね…。そろそろ家にあるノートたちも使っていかないと。(新しいノートを見たら欲しくなるので本当にこまりました)

ほかにもちょっと行ってみたいお店や使ってみたいものもありました。実家の近くや東京にあるものは行けたら行きたいので、その時に紹介しようと思います。

今回の特集ではありませんが、ガラスペンも結構のっていたので興味のある方はそちらもおすすめ。

気になる方はぜひ読んでみてください。