どうもどうも2号さんです。
バレンタインで美味しいチョコをGetしたと前の記事で書きましたが、あまりにも美味しそうなチョコなのでまだ開封できずにながめています。賞味期限はまだまだ大丈夫だからゆっくり楽しみたい!(ただのもったいない病です)

さて、いつ食べはじめるのやら。。


予告していたサラサドライの裏写りテスト、やってみました。

写真をみてもらってから説明したほうがわかりやすいと思うので、まずは写真をどうぞ。
sarasadry

左側にテストしたノートの名前、右側に同じ文字を裏から書いています。
こうやってみると結構裏写りしますね。

ロディアがあまり裏写りしないのは予想外でした。ロディアはノートというよりメモ帳なので、表しか使わない人が多いと思っていましたが、これだと両面使えそうです。逆に確実に両面使いそうな手帳ですが、トモエリバーもブラウニー手帳も裏写りします(ちょっと滲んでます)。すぐ乾くという利点を考えると手帳で使いたくなりますが、この二つを見ている限りだとちょっと厳しそうです。

澪ペーパーは「ゲルインキボールペンの筆記に適している」と書かれているだけあって書きやすいのですが、もともと薄めの紙なのでばっちり裏写りします。書き味はいいのでこのノートは片面使いがいいのかもしれません。マルマンクリーム紙(クロッキー帳)は入れるかどうか迷ったのですが、一部万年筆ファンに人気の紙なので入れてみました。予想通り裏写りしますが、この紙はそもそも片面しか使わない人が多いのでこれでいいのかもしれません。

ツバメノートは多少裏写りするものの、滲みはほとんどありませんでした。これなら両面使っても気にならないと思います。ツバメノートは品質の割に価格が安いですねー。人気なのもわかります。無印ノートは「万年筆での筆記も可能。。。」と書いてある少し高めの方です。これもあまり裏写りしていませんね。このノートも今回取り上げた中では安い方だと思います(A6・72枚 250円)。住んでいる地域によっては入手が難しいのが難点ですが。。。(澪ペーパーよりはマシだと思います)

満寿屋の原稿用紙はメモ帳タイプのものを手に入れたので使ってみましたが、これもばっちり裏写りし、ちょっと滲んでいます。この紙はそもそも片面しか使わない前提な気もします。マルアイのTHE BASICはこちらのブログで以前紹介したノートですが、これはあまり裏写りしていません。(以前の記事:【ISOT2015】? とてもシンプルでノートらしいノート、マルアイの「THE BASIC」 | CARNET -カルネ-)このノートも販売しているお店が少なめなのでお店では入手しづらいかもしれませんが、Amazonでは売っているみたいです。

カ.クリエ プレミアムクロスは最近発売されたノートです。
A4の1/3サイズのノート「Ca.Crea (カ.クリエ) プレミアムクロス」は高級感の高い縦長ノート | CARNET -カルネ-

裏抜け、裏写りしにくいことを売りにしているだけあり、今回のテストでも一番裏写りが目立ちませんでした。他のノートと比べると少しお高めですが、高いだけあると思いました。トラベラーズノートのリフィルとしてもつかえるのでかなりオススメです。

以上、裏写りテストでした。
サラサドライの購入を考えている方の参考になるとうれしいです。

(Visited 695 times, 1 visits today)