2号さんです。
そろそろ花粉が大変な季節になってきましたね。2号さんは幸い花粉症とは無縁なのですが、Twitterなど見ているとみなさん結構大変そうで。。ある日突然発症するらしいので、毎年「ならないといいなぁ」と思いながら通り過ぎています。このままずっと通り過ぎたいです。

とりあえず毎日ヨーグルト食べてます。免疫力UP!


前の記事で紹介した国立歴史民俗博物館「万年筆の生活誌」
イベントとしてとてもおもしろそうなのですが、ここで限定商品が売られているという情報を目にしました。

公式サイトにはのっていなかったので、Twitterの引用になります。

限定カクノ

これは国立歴史民俗博物館の公式Twitter情報です。

春っぽい感じでいい色ですね。ロゴも主張しすぎずいい感じです。

値段は…わかりません。本数も不明。
ノーマルのカクノが1000円なので、それより少し高いと思っておけば間違いないと思います。(さすがに倍はしないと思います。。。たぶん)

限定ジェントルインク

これが公式らしい情報がどこにもなくて。。。コメントいただけると追記します。
国立歴史民俗博物館とセーラーのサイトとTwitter、どちらも見たのですがどこにも書いてないのです。こまった。

実際インクを購入された方のTwitterをみたところ、インクは2色。ブラウンとブルー(仮)各50色だそうです。これは早めに行かないとなくなる予感。値段は…ごめんなさいこちらも不明。

青色いいですねー。
確かに売れそうな予感。
ブラウンは写真では黒っぽく見えますが、実際見ると違う印象かもしれません。

この記事を書いているのは9日(初日)ですが、私のタイムラインですでに2個売れているので、狙ってる方は急いだ方が良さそうです。


他にもあるかもしれませんが、なにせ情報がないのでわかりません。
みんなどうやって情報を入手してるんだろう。。行ったら偶然見つけたのかな??

あと、限定かどうかわかりませんが、この展示会の図録(1800円+税)がなかなか良いらしいので行った方はぜひチェックしてみてください。けっこうなクオリティ&ボリュームらしいです。うらやましい。

半券を持っていけば無料!銀座ペンシルミュジアム

こちらもTwitter情報ですが、公式っぽいので間違いないと思います。銀座ペンシルミュジアムの入場料が無料になるそうです。行った方はこちらもぜひ。

以上、国立歴史民俗博物館「万年筆の生活誌」の追加情報でした。限定商品を狙っている方ははやめに行ってみてください。

(Visited 169 times, 1 visits today)