1月28日、29日とナガサワ文具センター(北野工房のまち)でKOBE Pen Show 2016というイベントが開催されていたようです。

第2回KOBE Pen Show 2016 @北野工房のまち3階(旧神戸市立 北野小学校跡 講堂) | ナガサワ文具センター

インクの小分け販売がものすごく羨ましかったのです。東京だと文房具系のイベントはちょこちょこあるようですが、関西でももっと活発になってくると嬉しいです。

・・・九州でもいろいろあるといいな。最近福岡が元気だし。(誰かがんばって!!)

今回はお店に行かないと買えないインクの紹介です。
ナガサワ文具センターパピオス明石店限定「COSMO BLUE 135」

パピオス明石店 1/27オープン | ナガサワ文具センター

135は日本標準時子午線(東経135度)かな?
青は。。なんだろ?
気になってCOSMOを調べました。最初は宇宙のことかな?と思ったのですが、cosmo単独では宇宙という意味で使わないそうです(流行りとか都会的とかそういう意味らしい)。接頭語として使うと世界とか宇宙とかそういう意味もあるそうなので、今回は宇宙って意味で使ったのかな?と思います。
ちなみに最近はやりのGoogle翻訳に聞いてみたら「コスモ」とカタカナで返してきました。まあ間違ってはいない。

結局宇宙をイメージしたのかどうかはわかりませんが、深みのある綺麗な青色です。

これだけいろんなインクがある今、ご当地インクは「お店でしか買えない」でもいい気がしています。今回は明石なのでなかなか行くのも大変ですが、新快速で行けばそんなに遠くないはず!(大阪駅から37分、三ノ宮からだと15分で着きます)
明石に行ったらぜひ玉子焼き(一般的にいう明石焼き)を食べてください。結構有名な話なので知っている人が多いとは思いますが、明石では明石焼きのことを玉子焼きと言います。
玉子焼 (明石市) – Wikipedia
私も明石に行った(というか、ほぼ通過した)ことはあるのですが、現地で玉子焼き食べたことないんですよ!!明石焼き大好きなので是非食べてみたい。
最近美味しい明石焼き食べてないなぁ。。

いろんなものが通販で買える時代だからこそ「行かなきゃ買えない」は結構貴重だし、これを口実に文房具巡りするのも楽しいと思います。みなさん、ぜひ明石へ!(関係者ではありません)
先日取り上げたプラチナの古典インクの先行販売もしているので、これ目的で行くのもありだと思います。

(Visited 139 times, 1 visits today)