最近、紙の問屋さんが文具系プロダクトを開発・販売するケースも増えてきました。
こちらも「富国紙業株式会社」という紙問屋さんのプロダクトになります。
「WRAPALLET」(ラパレット)というブランドでのリリースです。

まずはこちら、「PALLET PAPER」から。

PALLET PAPER

「高品質な紙を贅沢に使って欲しい」という思いから企画した、とのこと。
雑に表現すると、数百枚の紙の束を「ぼーんっ」と販売している、というイメージ。

紙の束・・・

1面に糊が付いているので、束でガサッと外してメモ代わりに使うもよし、19.5cm角の正方形なので、折り紙みたいに使うもよし。
用途は様々考えられます。

なお、紙は富国紙業オリジナルの「ダンデレードCoC」という紙のようです。
現地でちょっとだけ書かせていただいたのですが、ヌルヌルではなく、多少引っかかりのある感じです。
万年筆でも悪くない書き味ですが、様々な筆記具で書くことを想定されている紙、という印象でした。裏写りもしづらそうです。
こちら、紙はいただいてきたのでちょっとしたレビューでも書くかも知れません。

そして、この「PALLET PAPER」と組み合わせて使うイメージなのでしょう、「PALLET TEMPLATE」。

PALLET TEMPLATE

いくつかのテンプレートが用意されていて、例えば罫線のテンプレートを使って「PALLET PAPER」に罫線を引くことでノートのイメージで使用することができます。
他にも四コマ漫画のようなテンプレートなども用意されています。

用意されたテンプレートを使って枠や罫線を

そして、この「PALLET PAPER」を挟んで持ち運べる「STATIONERY FOLDER」。

STATIONERY FOLDER

「PALLET PAPER」だけではなく、ちょっとした封筒や付箋なども、ということで下記のような展示がされていました。

個人的には紙製のこの手のフォルダーは強度が弱くてなかなか使う気にはならないのですが、逆に紙だからこそな使い道もありそう。
サイズがどうしても汎用的ではないけど、このサイズ感は刺さる人には思いきり刺さります。
店頭で見かけたら手に取ってみることをオススメします。

他にもブックカバーになる紙など展示されていました。

WRAPALLET

富岡紙業株式会社