さて、すっかりメジャーなブランドになってきました「神戸派計画」です。
随分昔から仲良くしていただいております。今のカルネは神戸派計画なしでは・・・という感じでしょうか。
そんな神戸派計画、今回は絞り込んだ展示でした。

訪問した時、「あまり新商品がないんですけど・・・」と言いながら、これを一生懸命書いてらっしゃいました。

あみだ診断

自分に合った「recto」を選べる、アミダ診断、です。
「recto」は「no.1」から「no.8」まであり、最後の「1〜8」の数字は方眼のサイズを表しています。
つまり 「no.1」 は 1mm方眼、で 「no.8」は 8mm方眼です。

ここの場合、紙はもう間違いないので、後はいわゆる「アイデア勝負」みたいなところ。
方眼のサイズが1mm単位で選べるのはとても面白いアイデアです。
ドット絵書いてる頃なら1mmとか喜んで買ってるんですけどね・・・・

ちなみに5mmは購入して使ってます。

で、続いてはこちら

しばらくお会いしてない間に色が増えてました、iiro。
というか、多分、iiroがリリースされた頃にお会いしたのが最後だったような気もしないでもないです。

こちら、タンジェリンのストライプを1冊持っています。
サイズ感といい、書き心地といい、よく考えられている印象です。

その中でも「これ!」と言われてたのが、この蛍光色。

「これ!色決めるの大変だったけど、売れない!」と(笑)。
蛍光色を忠実に再現し過ぎて、チカチカするらしいです・・・・
でも、1色入れるのに4回くらい重ね塗りしたり、と結構大変らしい。

個人的には「目立っていいな」と思います。罫線も言うほどチカチカする感じではなかったですけどね。

そんな神戸派計画さんの心の叫びがこちら。

ちなみにAmazon.co.jpでも取り扱っています。

紙は本当に間違いないので、紙質を気にする方は是非一度、神戸派計画の”何か”を手に取ってみて下さい。
私もここの紙製品は好きで、サンプルでいただいた以外にもいくつか購入して使っています。
「iiro」は同サイズでいろんな色の表紙が選べるので、用途別に分けてもよし、毎回違う色にしてもよし。
せっかくなので蛍光色を買ってみてください、お願いします(笑)。

これ、力作でした。