当サイトはアフィリエイト広告を掲載しております/詳細はクリックにて

第31回 日本文具大賞 優秀賞作品(デザイン部門編)

どうも。2号さんです。
今週はめちゃくちゃ暑いらしいですね。天気予報を見ていると暑いといわれている九州より関東東海のほうが暑いじゃないか…
くれぐれも熱中症にはお気を付けください。

今日紹介するのは毎年恒例日本文具大賞です。事前にデザイン部門5製品、機能部門5製品が発表されていたので紹介しておきます。
書いていたら長くなったので今日はデザイン部門の5作品。(機能部門は後日紹介します)

目次

デザイン部門

ギター大正ロマンハイカラインキ

ラッションペンでおなじみの寺西化学のインクです。
こちらのサイトでも以前紹介しました。最初に4色発表されて短い期間で追加の4色も発表されたので人気だったんじゃないかと思います。個人的にはパッケージがツボです。

あわせて読みたい
寺西化学工業 ギター 大正浪漫 ハイカラインキ どうも。2号さんです。夏休み満喫しすぎてまだ現実に帰ってこれません。家で楽しめる娯楽がこんなにもあるって幸せですねぇ。超楽しかったです。 今日はちょっと珍しい...

Cohana トレイになる筒箱の道具入れ

Cohanaといえば裁縫道具のイメージが強かったので道具入れはちょっと意外でした。(裁縫道具入れにも使えるそうです)
2か所マグネットがしこまれていたり、箱の表面に定規がついているのが特徴のようです。持ち運ぶにしては容量が少なそうなので入れるものの厳選が必要。普通にデスクトレイとしても使える気がしました。かっこいいですが、ちょっとお高めかなぁ…?
Cohanaシリーズはどれもデザインがよく、写真がとてもかっこいいので公式サイトもぜひご覧ください。

フレルコノート

これは知りませんでしたねぇ。表面を絶滅危惧種のスキン風に仕上げてあるノートです。特殊印刷なので本物ではありません。リンク先の写真は左からアミメキリン、ジンベイザメ、フィジーイグアナらしいですが、本物を触ったことがある人が少なすぎて似てるかどうかはわからないそうです。いわれてみれば当然ですよね、絶滅危惧種なんですし。
話題性はあるので話のネタにはよさそう。あとサメ好きなど特定の動物が好きな人は一定数いるので、その方にはすごく喜ばれそうな気がしました。

海のクレヨン

これは結構話題になったのでご存じの方も多いと思います。こちらのサイトでも紹介しました。

あわせて読みたい
「海のクレヨン」が話題らしい どうも。2号さんです。最近ミロをたまに飲んでいます。子供の飲み物だとずっと思っていたのですが、健康にも良いそうです。最近では甘さ控えめの「オトナの甘さ」も発売...

クレヨンといえば子供が使うものと思われがちですが、これは大人も喜ぶクレヨンです。コンセプトが良すぎましたね。

wemo paper flip board

wemo ペーパーフリップボード

wemo ペーパーフリップボード

3,850円(05/19 19:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

wemoといえばバンドタイプが有名だと思いますが、それのホワイトボードバージョンかな?
専用ペン付きですが、この専用ペンの使い勝手や入手のしやすさが結構重要な気がしました。(一応一般のホワイトボードマーカーも使えるそうです)
紙製なので軽いのはいいと思いました。価格が価格なので普通のホワイトボードと比べてもうちょっとメリットがほしいというのが正直なところです。最近小さいホワイトボードなら100円均一でも買えちゃいますからね。

以上、デザイン部門5作品でした。
デザイン部門というだけあって見た目からかっこいいものが多かったですが、見た目だけでなく実用的なものが多かったと思います。
気になった商品があればぜひチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

記事を書いたのは...

1号さんの奥さん
建築畑出身、かなりの理系、Webデザイナー、フォトグラファー
好奇心旺盛だけど慎重なので手はなかなか出さない
1号さんの影響で多趣味に。作ることが好きなのは1号さんと変わらず

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次