当サイトはアフィリエイト広告を掲載しております/詳細はクリックにて

ツバメノート、システム手帳リフィルを定番化

どうも、2号さんです。
10月もそろそろ終わるはずなのですが、毎日のように「暑い…」って言っている気がします。
風は涼しいのですが、日差しが。。。なので、窓を開けると結構涼しいです。変な気候だなぁ。

今日紹介するのはシステム手帳のリフィルです。
イベント限定で販売されていたツバメノートのリフィル、定番化したそうです。なんとなくそんな気はしていました。

普段使いできるノートがリフィルになるのはいいですね。
手帳用紙って軽くて薄いものが多いですが、こちらは普通のノートと同じ紙のようです。このあたりは好みかなぁ。

定番サイズ、罫線はしっかりそろっているみたいです。強いえていえば無地があるといいですね。

枚数はすべて60枚、価格はミニ6 330円、バイブル 407円、A5 517円です。ほかのリフィルと比べて特別安いというわけではないと思うので、基本的にツバメノートの紙が好きな方向けなのかなと思います。システム手帳でよく使われている薄めの紙?(手帳用用紙?)が苦手な人にはよさそう。

ツバメノート リフィル ミニ6 ドット方眼 R0202

ツバメノート リフィル ミニ6 ドット方眼 R0202

300円(07/20 07:43時点)
Amazonの情報を掲載しています
ツバメノート リフィル バイブル 横罫 R1201

ツバメノート リフィル バイブル 横罫 R1201

370円(07/21 07:20時点)
Amazonの情報を掲載しています
ツバメノート リフィル A5 ドット方眼 R2202

ツバメノート リフィル A5 ドット方眼 R2202

470円(07/21 07:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

発売は2023年11月1日からですが、Amazonは9日出荷予定のようです。
少しでも早く手に入れたい方はお近くの文房具店でお取り寄せができるか問い合わせてみるといいと思います。

システム手帳を使う方が増えているみたいなのでリフィルが増えるのはいいですね。本体は数年使い続けますが、リフィルは継続して買うものですし、選択肢が多いのはいいことだと思います。
ツバメノートはファンもおおいですし、リフィルが定番化されて喜んでいる方も多いと思います。システム手帳をお使いの方で気になる方はぜひ使ってみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

記事を書いたのは...

1号さんの奥さん
建築畑出身、かなりの理系、Webデザイナー、フォトグラファー
好奇心旺盛だけど慎重なので手はなかなか出さない
1号さんの影響で多趣味に。作ることが好きなのは1号さんと変わらず

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次