どうも。2号さんです。
手帳特集、次はDIMEです。こちらはdマガジンでも読むことができます。

1つ目の特集はDIMEが選ぶ手帳ベスト5+α
ベスト5と書いてありますが自分の好みに合う手帳は人によって違うので参考程度に。+αは新作と個性派です。今年はいままであまり見たことないフォーマットの手帳がいくつか発売されているので、いままであまり自分にあった手帳が見つけられなかった方はここをチェックしてみてください。もしかしたらおもしろい手帳が見つかるかもしれません。

2つ目の特集は「新発想」手帳術。
ここはいわゆる手帳の使い方といった感じ。
こういう人もいるんだー。へー。
手帳を仕事で使う人には参考になるのかな?私はあんまり関係ない感じでした。

3つ目の特集はアプリ。
これ、手帳特集の中に入れるとだいぶ違う気もしますが、いわゆる「ライフログ」と言われているアプリの紹介です。それとウェアラブルデバイス(Apple Watch的なやつですね)との組み合わせです。ライフログ系のアプリは割とメジャーなアプリがいくつかのっているので、使ってみてもよいかもしれません。

あ、この手のアプリは結構電池を使うので、使うときは電池の残量に注意してくださいね。

4つ目特集は紙の手帳がいいよーというお話です。(だいぶ省略)

dマガジンで読めるのはここまでです。
ここから先も少し特集記事が続くみたいなので、そこが読みたい方は本を購入したほうが良いと思います。表紙に又吉さんが載っていますが、dマガジンでは読めませんでした。

手帳本体の紹介は特集1のみなので手帳を探しの参考になるかは微妙なところですが、他の記事も読みたい方は本かKindle版を購入したほうが良いと思います。dマガジン版は随分省略されています。ページ数だけ見ると読めるのは半分程度です。広告も省かれていると思うので、記事が半分ということはないと思いますが。。。

そういえば最近の電子書籍の中には記事が随分省略されているものもあるそうです。dマガジンのように定額制のものは省略されてても仕方がないと割り切れますが、本とあまり値段が変わらないKindle等の電子書籍で省略がひどいと悲しくなりますよね。。

あまりにひどい雑誌は前号をみるとコメントがえらいことになっているとおもうので(笑)買う前に前号をチェックしてからのほうがいいかもしれません。

これからも手帳の特集を組んだ雑誌が続々と出てくると思います。人の手帳を堂々と見る機会はあまりないと思うので、ぜひ楽しんでください♪

(Visited 57 times, 1 visits today)