どうも。2号さんです。
サッカーが終わり台風接近中です。話題のものを並べてみただけです。
すでに交通は麻痺気味のようですが、被害が出なければいいなぁ。

今日は趣味の文具箱を読んでいて「へー!」と思った画材用防水スプレーの紹介です。

趣味の文具箱vol.46
もう発売されています。

万年筆のインクには染料、顔料など種類があります。
インクのあれこれについては趣味の文具箱のサイトにのっていたので丸投げします。
インクを知る | 趣味文CLUB

ここにも書かれているように染料インクは色の種類が豊富ですが、耐水性・耐光性が低いと言われています。なので、水濡れしてしまうと困る宛名書きなどは不向きとされていました。きれいな色が多いので万年筆(染料インク)をつかって宛名を書きたいと思ったことがある方、いるんじゃないでしょうか??

今回紹介するのは画材用の防水スプレーです。これを使うと染料インクで書いた文字を防水加工できます。



趣味の文具箱でちょこっと紹介されていたのはこちらの防水スプレーだと思います。(画像で判断したので違ったらごめんなさい)
本来は絵を書いた後に吹き付ける定着液のようです。
重ねて吹き付けると耐水性になると書いてあるので多少手間がかかりますが、スプレーするだけで防水になるのはお手軽だと思います。
あまり詳しくないので本に載っていたもを紹介しましたが、画材用というか紙に使えるものなら他のものでも大丈夫そうですね。

いままで「染料インクは宛名書きなど水に濡れたら困るシーンでは使わないほうがいい」という説明をしてきましたが、こんな方法があるとは。。。知りませんでした。絵葉書とか書かれる方はおなじみの方法なんでしょうか??

顔料インクや古典インクの出番がなくなるほどではないと思いますが、染料インクの可能性が少し広がった気がします。

梅雨時期にぴったり!と思って書きましたが、もう梅雨明けしてる地域もありますね…。(めっちゃ早くてびっくりです)
ちょっと変わった色のインクを使って宛名書きしたいなーと思った時、ふと思い出してもらえるとうれしいです。

(Visited 91 times, 1 visits today)