どうも。2号さんです。
ペンハウスさんからコトバノイロ第2弾が発売されるみたいですね。(第1弾もの紹介も忘れていた気がします)


日本文学全然詳しくない私でも名前は知ってるタイトルでした。
文学作品と万年筆って相性いいですよね。原稿用紙を作られてる方もいらっしゃいますし、実際に使われていた万年筆や原稿用紙が売られているパターンもあります。
ペンハウスさんなので通販のみになると思いますが、気になる方はチェックしてみてください。

前置きが本題っぽくなってしまいましたが、まあいいことにします。
今日の本題はこちら。
トンボ鉛筆のモノカラー限定品ですよ。


モノカラー誕生50周年記念セット発売初代から全5世代のモノ消しゴムをセット 記念「モノピンバッチ」付 | 株式会社トンボ鉛筆

さすがに初代と2代目は知りませんでした。私が使っていたのは3代目からかなぁ。。
こういう限定品はお高いのが定番ですが、こちらはピンバッチ付きで600円です。え?安くないですか…??
保存用に1つ買ってもいい値段だと思います。(もちろん使ってもいいと思いますよ)

最近は消しゴムを使う機会が減ってしまったのでほとんど買っていませんが、昔はこれが好きで選んで買っていたんですよね~。ナツカシイ。当時はいまのようによく消える消しゴムが少なかったのでMONOがお気に入りでこればかり買っていました。
いまはいろんな消しゴムがでているのでたまに別のものも購入しますが、今でもMONOは好きです。
細いのもきになってるんですよね。つかったことはないのですが…

限定商品ですが、買いたい人が多い模様。一部店舗では予約を受け付けているそうです。
これは早々になくなってしまう可能性があるのでどうしても手に入れたい方はお近くの店舗に問い合わせてみてください。
45000セットなのですぐに売り切れてしまうことはないと思いますが、一度完売してしまうと再販されない商品だと思うのでいいなと思った方は記念にぜひ。
2号さん、予約はしないつもりですが、見つけたら買いそうな気がしています。