システム手帳を来年から使うぞ!と思っているのですが、思わぬ刺客が・・・これについては後日ご紹介します。
さて、システム手帳を使う前提でいろいろと揃えているのですが、その中の一つがこれ。
あたぼうさんの「じゃばらんだ」、やっと買いました。

あたぼうさんと言えば、私の中では飾り原稿用紙。
当サイトでも何度かご紹介しています。
たくさんあるので代表的な記事だけ・・・って、それでも結構な数・・・

レトロだけど新しい?デザインも色も素敵な飾り原稿用紙 碧翡翠

ふたふで箋 金鶯錯を買って来ました!

飾り原稿用紙100万枚到達記念 碧翡翠100文字原稿用紙

【ISOT 2017】「飾り原稿用紙」で有名な「あたぼうステーショナリー」ブース

あたぼうステーショナリーの新商品 碧翡翠メモ&ふたふで箋「碧翡翠」

[FRAT #1] カルネでは比較的おなじみ。飾り原稿用紙の「あたぼうステーショナリー」

そして、「じゃばらんだ」の記事も2号さんが書いています。

じゃばら型の システム手帳リフィルカレンダー「2021年度版じゃばらんだ」発売中

で、今回、販売店の一つであります「石丸文行堂」さんで買ってきました。

じゃばらんだ / あたぼう

じゃばらんだの特徴は蛇腹型になっていて、広げると半年分のスケジュールが確認出来る点。

広げたじゃばらんだ

先々の予定まで早々に決まるような人は視認性がとても高いと思います。
また、ザックリしたガントチャートのような使い方も出来そう。

ネットショップ運営している方などはセール予定などを立てるのにも使えると思いますし、年間計画なども立てやすいかも。

私だとイベントや展示会のスケジュールでしょうか。
イベントや展示会は結構早く発表されるのですが、意外と忘れてたりするので便利かも知れません。

じゃばらんだ

1号さんが気に入ったところは

・ページで切り替えないカレンダー
 蛇腹で繋がっているので当たり前なのですが、ここが新しいところ
 視認性が高くなる最も大きな要素でもある
・1日1日の記入欄が方眼になっている
 これ、罫線だけより私は嬉しい
・デザインがうるさくない
 使われている色数が少なく、罫線もさほどうるさくない
 強いて言えば、方眼の線はもう少し薄めでもよかった

本当にシンプルな蛇腹型のカレンダーですが、実はとても使い勝手がいいのでは?と期待しています。
使い始めるのが楽しみですね、これ。

あたぼうのサイトはこちら。直販もこちらから。

楽天のペンハウスでも販売中です。