さて、連休も終わり、なかなか仕事モードにならない方もいらっしゃるのではないでしょうか、1号さんです。
私は本日、とある動画の撮影ですので、無理矢理でも仕事モードにしないといけないのですが、なかなか難しいかもしれません・・・う~ん、あと1週間休みたい・・・
というわけで今回は2021年5月19日発売の新商品をプレスリリースよりご紹介します。

いつもプレスリリースをいただく三菱鉛筆さんより、今回はシャープペンシルの替芯に関するリリースをいただきました。

シャープ替芯『uni(ユニ)』ラインアップを拡充 5月19日(水)新発売

こすれに強くノートをキレイに保つ密着芯
デザイン性と機能性を兼ね備えたスライド式ケースで芯が取り出しやすい
“これからは、汚さない。” (注1)シャープ替芯『uni(ユニ)』
新たな芯径・硬度を発売、ラインアップを拡充 5月19日(水)新発売

uniラインナップ

シャープ替芯としては2021年2月に13年ぶりにリリースした新商品がこの「uni」シリーズです。
その時は芯径が0.3mm/0.5mm、硬度がHB/B/2B、合計6種類をリリースしています。

今回、更に商品を拡充、ということで

[0.3mm] 硬度:2H/H
[0.4mm] 硬度:HB
[0.5mm] 硬度:4H/3H/2H/H/F/3B/4B
[0.7mm] 硬度:HB/B/2B
[0.9mm] 硬度:HB

がリリース。かなり充実したラインナップになります。

ちなみに「uni」の特徴をプレスリリースより。

シャープ替芯『uni(ユニ)』は、当社従来品の「強い」「濃い」「なめらか」という特長に加え、「汚れにくい」をプラスした、シャープ替芯の基幹ブランドとしては13年ぶりとなる新商品です。当社独自成分配合により芯粉が紙面に密着するため、こすれに強く、いつまでもキレイな状態が続きます。学習時のまとめノートなど、何度も見返すノート作りをする際に最適なシャープ替芯です。
また、ケースは、デザイン性と機能性を兼ね備えた新形状のスライド式ケースとなっています。生活空間になじむオフホワイトを基調としたシンプルなデザインで、使用時には簡単なスライド操作で開閉し、スムーズに芯を取り出すことができます。

■くっきり濃いのに汚れにくい

 独自成分配合により芯粉が紙面に高密着。くっきり濃い文字を書くことができ、かつ、こすれに強いため筆記後のノートをキレイに保ちます。紙面同士の擦過や手の接触(注2)による紙面の汚れを抑制するため、何度も見返すノート作りに最適なシャープ替芯です。(図1参照)

■マーカーを引いても文字がにじみにくい

 蛍光ペンなどのマーカーを引いても、芯粉の広がりを抑制するので文字がにじみにくく紙面を汚しません。また、マーカーのペン先に付着する芯粉による汚れも軽減します。(図1参照)

uniと従来品との比較
図1 従来品とuniの比較
*上段はティッシュで3回こすった場合(0.5mm HB)、下段は蛍光ペンを1回引いた場合(0.5 mmHB)>

■シンプルなデザインのケース

 あえて中身を見せない不透明でマットな質感を採用。芯径を問わず生活空間になじむオフホワイトを基調としたデザインで、シンプルで飽きのこないケースです。ケース中央には円形のくぼみがあることで視覚的なアクセントとなると同時に、スライドしてケースを開閉する際の指掛かりにもなります。

■スライド式ケースで芯が取り出しやすい

 シンプルなスライド操作で開閉できるため、スムーズな芯の取り出しができます。(図2参照)

スライド式ケース
図2

■0.3㎜芯は1ケースに25本入り

 ユーザーの細書き傾向を受け、近年0.3mm芯の市場に占める割合が高まっています。従来品と比べて10本増となる25本入りとすることで、需要の高まりに応えています。

注1) 筆記後の描線を擦過した際の芯粉の広がりを紙面の汚れと定義しています。一定条件下では従来品と比べ最大5割汚れを抑制します。芯径・硬度や紙の種類、筆記荷重等の条件の違いにより汚れ抑制結果に差が出ます。
注2) 皮脂量や水分量の多寡、接触の強弱により汚れ抑制結果に差が出ます。

なお、1つのパッケージに入っている本数は

0.3mm / 25本
0.4mm / 30本
0.5mm / 40本
0.7mm / 40本
0.9mm / 36本

金額は全て 220円(税込) です。

シャープペンシルも私が学生の頃は基本的に0.5mmのみだったのですが、芯径が増えて充実していますね。
0.3mmとか0.9mmの芯がこんなに普通にリリースされる時代になるとは思いませんでした。
最近はさほどシャープペンシルを使う機会が少ない(それでもサンプル頂いたりするので使うようにしていますが)ので、もっと使うようにしたいと思います。

リリースは2021年5月19日(水)となっています。